iPhone・iPadで簡単に動画の不要な部分をトリミング(カット)する方法

この記事ではiPhoneやiPadで撮影した動画の不要な部分をカット(トリミング)する方法を紹介します。

トリミング(カット)と一言でいっても、動画の前後だけをカットして真ん中の映像だけを使うパターンと、動画の途中をカットして前後を繋げるパターンがあります。

今回はどちらも紹介していきます。

動画の前後だけをトリミング(カット)したい場合

スポンサーリンク

まずはじめに紹介するのは、動画の前後(またはどちらか)だけをカットする(トリミング)する方法です。

イメージで言うと以下のような感じですね。前後の灰色の部分をなくして、青いところだけ残したい場合です。

iPhone iPadで動画の前後をカットする方法

このようなトリミングはiPhoneやiPadの写真アプリで簡単に行うことができます。

iPhone・iPadで動画の前後をトリミングする方法 その1
  1. 写真アプリで動画を開く
  2. 右上の編集をタップ
  3. 画面下、左右に伸びるバーの両端をスライドさせてトリミングする位置を決める
iPhone・iPadで動画の前後をトリミングする方法 その2
  1. トリミングする位置が決まったら、右下の完了をタップ
  2. オリジナルをトリミングか、新規クリップとして保存をタップ

オリジナルをトリミングすると、撮影した元の動画に編集が加えられます。あとでトリミングを戻すことはできませんので、注意が必要です。

新規クリップとして保存を選ぶと、オリジナルの動画に変更は加えられず、新しいビデオファイル(クリップ)として保存されます。

動画の途中をカットして1本の動画にする方法

スポンサーリンク

続いて紹介するのは、動画の途中を何か所もカット(トリミング)しながら、1本の動画を作る方法です。

こちらもイメージを作ってみました。グレーの部分が不要な部分で、色が付いているところを繋げて1本にしたいときはどうすればいいのか?を紹介します。

こういったトリミングは写真アプリでは行うことができません。そんなときお勧めなのはAppleが提供している無料の動画編集アプリ「iMovie」です。

iPhone・iPadで動画の真ん中をトリミングする方法 その1
  1. iMovieを開く
  2. プロジェクトを作成をタップ
  3. ムービーをタップ
iPhone・iPadで動画の真ん中をトリミングする方法 その2
  1. 編集したい動画を選択し、画面下のムービーを作成をタップ
  2. 切りたい部分にスライドさせて指定して、画面下の動画をタップする
  3. 画面下の分割をタップ
iPhone・iPadで動画の真ん中をトリミングする方法 その3
  1. 動画が2つに切れたのを確認する
  2. 次に切りたい場所を指定して、画面下の動画をタップ
  3. 画面右下の分割をタップ。(これを必要なだけ繰り返す)
iPhone・iPadで動画の真ん中をトリミングする方法 その4
  1. 削除したい部分をタップ
  2. 画面右下の削除をタップ(10と11を繰り返す)

これで無事に動画の不要な部分が削除され、真ん中をトリミングすることができました。切った後は「繋ぎ直す」という作業をしなくても、そのまま再生すれば普通に再生することができます。

動画と動画の間に特殊効果を入れたい場合は

もし切った動画と動画の間で特殊効果(スライドやフェードインなどのトランジション)を入れたい場合は、動画と動画の間にあるをタップすることで加えることができます。

ちなみに加えられる効果は

  • テーマ … 設定したテーマにあわせた特殊効果
  • ディゾルブ … ジワーッと徐々に切り替わる効果
  • スライド … 左から新しい動画が挿入される効果(1)
  • ワイプ … 左から新しい動画が挿入される効果(2)
  • フェード … 一旦くらい画面になり、次の動画に変わる効果

関連記事