Macbook ProでTouch Barにファンクション(fn)キーを表示させる方法

Macbook ProでTouch Barにファンクション(fn)キーを表示させる方法

iPhone/iPadでライブフォトの写真が動かなくなったときの対処方法
iPhone/iPadの画面が勝手にロックされないようにする方法(iOS 11対応)
iPhone/iPadで自分の電話番号を確認する方法

スポンサーリンク

2016年のMacbook Proから物理的なファンクションキー(Fnキー)を廃止し、Touch Barと呼ばれる細長いディスプレイを配置し、ファンクションキー以外にも使えるようになりました。

このTouch Bar。アプリや使っている状況に応じて表示が変わるのですが、F1やF2といったファンクションキーが出てくることはありません。

そこで今回はTouch BarにF1やF2といったファンクションキーを表示させる方法を紹介します。

Touch Barでファンクションキーを表示させる方法

Touch Barでファンクションキーを表示させるのは、実は簡単です。

JISキーボードならスペースキーの右、USキーボードならスペースキーの左端にあるfnキーを押すとTouch BarにF1、F2などが表示されます。

スポンサーリンク

とはいえ、F7を押してカタカナに変換することに慣れている方の場合、いちいちFnキーを押してTouch Barの表示を変えるのは面倒ですね。

そんな人の場合、常時ファンクションキーを表示させることもできます。

Touch Barに「常時」ファンクションキーを表示させる方法

Touch Barにファンクションキーを常に表示させるには、

  1. システム環境設定のキーボードをクリック
  2. Touch Barに表示する項目をF1、F2などのキーに変更

たったこれだけです。ただしファンクションキーを常に表示にすると、今まで行えた音量の調整や画面の輝度の設定、アプリごとに表示されるボタンはすべてFnキーを押さなければ表示されないので、注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

COMMENTS