iPhone・iPadで「iCloudストレージが残りわずかです」というメッセージが出たらどうすればいい?

この記事では「iCloudストレージが残りわずかです」というメッセージが突然出て、戸惑っているiPhone・iPadユーザーのために対処方法を紹介します。

まずはiCloudストレージとは何か、その次に「iCloudストレージが残りわずかです」と出た時の対処方法という順番で見ていきましょう。

そもそもiCloudストレージって何?

スポンサーリンク

まず「iCloudって何?」という方のために「iCloudとか」ということから触れていきます。

iCloudストレージというのはAppleが提供するオンラインストレージのサービスです。
Apple IDを取得すると無料で5GBが提供され、5GB以上使いたい場合は有料となります。

有料にしたときの料金とストレージ容量は以下の通りです。

  • 50GB … 130円/月
  • 200GB … 400円/月
  • 2TB(2000GB) … 1300円/月

iCloudストレージには以下のようなデータが保存されます。

  • 写真や動画のバックアップ
  • アプリのデータ
  • iPhoneやiPadのバックアップ

これらの情報は初期設定ではiCloudにアップロードされてしまいます。

iCloudのストレージ空き容量を調べる方法

スポンサーリンク

iCloudの空き容量を増やす方法を知る前に、今どれだけ空き容量があるのか?も知っておきましょう。

iCloudストレージの空き容量を調べる方法

  1. 設定を開く
  2. 画面上部、Apple IDのアイコン周辺をタップ
  3. iCloudをタップ
  4. 画面一番上に表示されているのがiCloudの容量と空き容量です。

僕の場合、すでに余計なデータはアップロードされないようにしてあるため、容量はたくさんあります。

「iCloudストレージが残りわずかです」と表示される方は、残り数百MBほどになっているはずです。

では、iCloudのストレージがいっぱいになってしまったときはどうすれば良いのでしょうか。

iCloudストレージの空き容量が残り少ない、またはいっぱいの時に見直したい項目

iCloudストレージの無料プランを使っていて、「iCloudの容量が足らない」となる場合、大きく分けて2つの理由があります。

それは

  1. 写真や動画のバックアップ(iCloud写真)
  2. iPhoneやiPadのバックアップ(iCloudバックアップ)

これらを見直すと空き容量を増やすことができます。

写真や動画をiCloudにアップロードするのを止める

iPhoneやiPadの初期設定では、撮影した写真や動画は自動的にiCloudにバックアップされるようになっています。これをiCloud写真と言います。

このバックアップ必要ですか?

もし写真のバックアップはパソコンに取っていたり、GoogleフォトやDropboxなど他のオンラインストレージに写真や動画をアップしているなら、iCloudに写真や動画をアップする必要はありません。

そんなときはiCloud写真をオフにするだけで、今回の問題は解決することが多いです。

iCloudをオフにする方法を最初から説明すると

  1. 設定を開く
  2. 画面上部、Apple IDのアイコン周辺をタップ
  3. iCloudをタップ
  4. 写真をタップ
  5. iCloud写真をオフに

iCloud写真以外にもマイフォトストリームや、共有アルバムという項目もありますが、どちらもiCloudストレージの容量は食わないためオフにする必要はありません。

iPhone・iPadのバックアップをiCloudにしない

iPhoneやiPadはiCloudバックアップという機能を使って自動的にデータのバックアップを取っています。

もし普段、パソコンでバックアップを取っていて、iCloudにアップロードする必要がない方はiCloudバックアップオフにするのも、iCloudの空き容量を増やす1つの手です。

iCloudバックアップオフにする方法を最初から説明すると

  1. 設定を開く
  2. 画面上部、Apple IDのアイコン周辺をタップ
  3. iCloudをタップ
  4. 下にスクロールし、iCloudバックアップをタップ
  5. iCloudバックアップオフ

iCloudのストレージを増やすのも1つの解決策

iCloudに写真や動画のバックアップを取ったり、iPhone・iPad自体のバックアップをiCloudに取るのを止めずに、iCloudの容量を増やすのも1つの解決策です。

上でも料金プランについて触れましたが、一番安いプランは50GBで1ヶ月130円です。年間でも1560円です。それであれば細かい容量を気にせずバックアップを取れるので安いと思います。

  • 50GB … 130円/月
  • 200GB … 400円/月
  • 2TB(2000GB) … 1300円/月

iCloud写真やiCloudバックアップをオフにする前に有料プランに切り替えることも検討してみる価値はあると思います。

関連記事