【何が変わった?】iOS 16.0.2リリース。数々のバグを修正

スポンサーリンク

Appleは2022年9月23日、iPhone用OSの最新版「iOS 16」のバグを修正したiOS 16.0.2をリリースしました。

先に触れておくと今回のアップデートはバグ修正のアップデートのため、新機能はありませんが、すでにiOS 16を入れている方は多くのバグが修正されているので、ぜひアップデートするようにしましょう。

iOS 16.0.2の主なアップデート内容

Appleの発表によると以下の点でバグの修正が行われています。

Appleは通常、アップデート内容に書かれていないバグの修正も多く行っているため、これから紹介するバグ以外のバグに遭遇している方もiOS 16.0.2にアップデートすることで問題が解決する可能性があります。

  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxで一部の他社製Appを使用して撮影するとカメラが振動して写真がぼやけることがある問題
  • デバイスの設定中に画面全体が黒くなることがある問題
  • App間でコピー&ペーストすると、許可を求めるプロンプトが想定より多く表示されることがある問題
  • 再起動後にVoiceOverが使用できないことがある問題
  • 一部の修理済みのiPhone X、iPhone XR、およびiPhone 11の画面でタッチ入力が反応しなかった問題に対処

上でも触れたとおりバグ修正のため新機能がなく目新しさはまったくありませんが、iOS 16にアップデートしている人はバグが治る可能性があるので、必ずアップデートしておきましょう。

スポンサーリンク

また「iOS 16どうかな?」と興味に思っている方は、このタイミング、もしくは次のアップデートくらいでiOSを最新のものにしてもいいのかもしれません。

3本指操作問題は解決していない?

iOS 16で「3本指の操作」を行うとクリップボードが呼び出されるという不具合があることが明らかになっています。

このバグは一部のゲームや、GarageBandなどのアプリで指を3本必要とする操作を行う際に画面上部にコピーやペーストを行うためのメニューが表示されるというものです。

ゲームなどをしていて余計なものがチラチラ出ることで操作性が悪くなったり、そもそも不要なものが出てくることに不快感を覚える人がいます。

この「3本指問題」がiOS 16.0.2では解決していない可能性が高いです。僕はあまりゲームを、特に音ゲーはやらないため詳しくわかりませんが、試しに「プロセカ」をダウンロードして試してみたところ、3本指タップを行うとクリップボードのメニューが表示されました。

ソフトウェア・アップデートをする方法

ソフトウェア・アップデートをする方法は以下の通りです。

  1. 設定を開く
  2. 少し下にスクロールして一般をタップ
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ

スポンサーリンク

アップデートがある場合は上記の画面にアップデート表示されますので、画面の指示に従ってアップデートを行ってください。

ソフトウェア・アップデートに関する記事