iPhone・iPadの自動ソフトウェア・アップデートをオフにする・止める方法(iOS 12)

AppleはiOS 12から、iOSのソフトウェア・アップデートを自動で行うことができるようにしました。

自動でアップデートしてくれるのは非常に楽で良いのですが、使用環境によっては勝手にiOSがアップデートされると困ってしまうことがあります。

そこでこの記事ではiOSの自動アップデートを止める・オフにする方法を紹介します。

iPhone・iPadの自動ソフトウェア・アップデートをオフにする方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadの自動ソフトウェア・アップデートをオフにするには以下の操作を行います。基本的にソフトウェア・アップデートの確認をするときと似た操作なので、一度見ればやり方を覚えられるはずです。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ

  1. 自動アップデートをタップ
  2. 自動アップデートオフ

以上で、ソフトウェア・アップデートが勝手に行われて、気がついたらiOSが新しくなっていたなんていう問題が起こることはなくなります。

自動ソフトウェア・アップデートが行われる条件

スポンサーリンク

ちなみに自動ソフトウェア・アップデートが行われるには幾つか条件があります。

  1. 新しいソフトウェア・アップデートがある
  2. 夜間に行われる
  3. iPhone・iPadは充電器に接続されている
  4. Wi-Fiに接続されている

関連記事