iPadOS 14に対応したiPadはどれ?アップデートできる機種一覧

スポンサーリンク

2020年6月23日、iPadOS 14が発表になりました。

この記事ではiPadOSにアップデートできるiPadはどの機種なのか?などアップデートにまつわる情報をまとめました。

iPadOS 14にアップデートできる機種は何?

iOSからのれん分けしたiPadOSが初めて世の中に発表されたのは、ちょうど1年前、2019年6月。

それから1年経ってiPadOS 14がリリースされるのに当たって、どのiPadに対応しているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

  • iPad Pro 12.9インチ 第1世代から第4世代
  • iPad Pro 11インチ 第1世代・第2世代
  • iPad Pro 10.5インチ
  • iPad Pro 9.7インチ
  • iPad 第5世代から第7世代
  • iPad mini 第4世代・第5世代
  • iPad Air 第2世代・第3世代

この対応機種、実はiPadOS 13とまったく同じです。

スポンサーリンク

つまり今iPadOS 13が使えているiPadはどのiPadもiPadOS 14をインストールできるということです。

もしお使いのiPadがどのiPadかわからない場合は下記の記事を参考にしてみてください。

ソフトウェア・アップデートの関連記事

アップデート後は「1度再起動」がオススメ

iOS・iPadOSのアップデート後、いつも使える機能が使えなくなっていることがあります。

例えばアップデート後に通知が来なくなるのは「アップデートあるある」なくらいよく起こります。他にもiPhone・iPadとMacのクリップボードを共有する「ユニバーサル・クリップボード」が機能していなかったり、Handoffが使えなかったり。

そんなときはiOS・iPadOSのアップデート後、もう一度端末の再起動を行ってみてください。それで問題が解決することが多いです。

ソフトウェア・アップデートをする方法

スポンサーリンク

ソフトウェア・アップデートをする方法は以下の通りです。

  1. 設定を開く
  2. 少し下にスクロールして一般をタップ
  3. ソフトウェア・アップデートをタップ

アップデートがある場合は上記の画面にアップデート表示されますので、画面の指示に従ってアップデートを行ってください。

ソフトウェア・アップデートに関する記事