iPhoneの画面が黄色い・黄ばんでる。そんな時の対処方法

あるとき突然、iPhoneの画面が黄ばんでいるように見えることってありませんか?

昨日までは普通だったのに、今朝起きたら妙に黄ばんで見える。でも、特に何も設定は変えていないし。。。と思っている方は必見です。

理由はiOSのバグか、最近iOSをアップデートしたタイミングで設定が変わってしまったのかもしれません。

ちょっとiPhoneの設定を見直すと直ることがあるんです。

iPhoneの画面が黄色い・黄ばんでいる。そんなときの対処方法

スポンサーリンク

 

iPhoneの画面が黄ばんで見える理由が2つあります。
1つはiPhone 8やiPhone Xから搭載された「True Tone」という機能、そしてもう1つは「Night Shift(ナイトシフト)」という機能です。

True Toneをオフにする

まず1つ目の方法は2017年に発売されたiPhone 8とiPhone Xから搭載された機能「True Tone トゥルートーン」をオフにしてみることです。

True Toneというのは、周辺光・環境光の色味に合わせてディスプレイの色味(ホワイトバランス)を調整する機能です。

暖色系の照明を使っていると、画面の色をより自然に見せるために画面が黄みを帯びます。それを見て「画面が黄ばんだ」と感じてしまうことがあります。

True Toneをオフにする方法はわずか3タップで行えます。

iPhone・iPad。True Toneをオフにする方法

  1. 設定を開く
  2. 画面表示と明るさをタップ
  3. True Toneオフ

Night Shift(ナイトシフト)をリセットしてみる

スポンサーリンク

そしてもう1つがNight Shiftという機能をリセットすることです。

稀に昼間でもナイトシフトがオンになってしまい、日中でもiPhoneやiPadの画面が黄ばんで見えることがあります。

リセットといってもNight Shiftをオンオフするだけなので、難しい操作は行いません。やり方は以下の手順通りに行ってみてください。

【iPhone・iPad】Night Shift(ナイトシフト)をオフにする方法

  1. 設定を開く
  2. 画面表示と明るさをタップ
  3. Night Shiftをタップ
  4. 時間指定をいったんオフにして、再びオンにする
    またはすでにオフの場合はオンにして再度、オフにします。

リセットすることで、それまでキチンと動いていなかったNight Shiftモードがリセットされて、色味が元に戻るはずです。

また意図せず、Night Shiftがオンになっている場合はオフにすることで液晶画面が基盤で見えるのを解消することができます。

Night Shift(ナイトシフト)の色温度(色味)を変える

もし「画面が黄ばんでいる」と感じる時間帯が夜間の場合、Night Shiftの色温度(色味)を調整してみるのも1つの解決策です。

Night Shiftの色温度は以下の方法で調整することができます。

Night Shiftの色温度を調節する方法

  1. 設定を開く
  2. 画面表示と明るさをタップ
  3. Night Shiftをタップ
  4. 画面下の色温度を左右にスライドさせる。

右にスライドするとより暖色が強くなりオレンジっぽくなり、左にスライドすると寒色が強くなるので青白さが増します。

「カラーフィルタ」を疑ってみる

iPhoneやiPadの設定の中に「カラーフィルタ」という画面の色味を調整する機能があります。一般的には使われる機能ではありませんが、カラーフィルタが何かしらの理由でオンになっていると、画面が黄ばんで見える可能性もあります。

正直なところ可能性は高くありませんが、上記の方法で解決しない場合は念のためチェックしておきましょう。

カラーフィルタがオンになっているかどうかを知る方法は以下の通りです。

iOS 13かそれ以降の場合

  1. 設定を開く
  2. アクセシビリティをタップ
  3. 画面表示とテキストサイズをタップ
  4. カラーフィルタをタップ
  5. カラーフィルタオンになっていたら、オフ

iOS 12.4か、それ以前の場合

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. アクセシビリティをタップ
  4. ディスプレイ調整をタップ
  5. カラーフィルタオンになっていたら、カラーフィルタをタップ
  6. カラーフィルタオフ

もしカラーフィルタがオフになっている場合は、カラーフィルタは画面の黄ばみとは関係ないということになります。

それでもダメなときは

コレまでに紹介した方法で画面が直らないときは、端末の再起動を行ってみてください。

もしそれでも直らないときはAppleのサポートセンターに問い合わせをしてみましょう。

関連記事