【レビュー】これは新しい!冷却ファン搭載iPhone充電器 Apple Watch・AirPodsの充電もできる

スポンサーリンク

iPhoneを使い始めて10年以上経ちますが、久しぶりに「これは新しい!」「これはすごい」と思ったiPhone用の充電器を紹介します。

その充電器はESRというiPhoneやiPadのケースで有名なメーカーが出した「CyroBoost」という冷却ファン付き 3-in-1 ワイヤレス充電器です。

3-in-1なのでiPhone以外にもApple WatchとAirPodsのワイヤレス充電を行うことができます。

驚いた「冷却ファン」搭載のiPhone充電器

ESRの充電器の「すごい」と思った「冷却ファン CyroBoost」のことから紹介します。

充電中にiPhone熱くなるのを防ぐ

iPhoneを充電していて「熱い」と感じたことありませんか?
特にiPhone 12から搭載されたMagSafeはワイヤレス充電だと顕著に出る「充電中に本体が熱くなる」現象が発生します。

スポンサーリンク

ちなみにiPhoneに限らず多くの電子機器は充電中に本体が熱くなると、充電効率が下がるため充電スピードが落ちます。

特にiPhone等に使われているリチウムイオン電池は注意が必要です。
というのも、バッテリーの温度が40度以上になると発火する可能性があるからです。

もし炎天下でiPhoneを充電したら、発火や爆発の危険性すらあります。屋外で充電することはなくても、窓辺で充電したらiPhoneが熱くなることありますよね。発火や爆発をしなくても安全面を考慮してiPhoneの充電が止まってしまうがあります。

そんな心配を大幅に軽減できるのが、今回紹介するESRの冷却ファンを搭載した充電器です。

充電部分(上の写真の青く光っているところ)にファンが付いていて、充電しながら冷却ファンでiPhone本体を冷まします。

実際、iPhoneを充電中に本体を触ってみると「冷たい」ということはありませんが、「熱い」ということもなく「ほのかに暖かい」くらいでした。

充電スピードが少しだけ速くなる

公式の情報によるとiPhone 13で「動画を見ながら充電」したの充電速度の違いを比較したところApple純正のMagSafeよりも半分以下の時間で充電できたとのこと。

具体的な時間でいうとMagSafeを使った充電時間は7.5時間。ESRの充電器は3時間で充電が完了するそうです。

スポンサーリンク

ただ7.5時間も動画を見ながら充電することはあまりないので、単純にバッテリーが少なくなった状態(10%)から100%になるまで何も操作しないでどのくらいの時間で充電できるか計測してみました。

その結果、ESRの充電器で2時間19分。AppleのMagSafeで2時間47分でした。つまり約30分早く充電できました。もちろんお使いのiPhoneの種類やバッテリーの消耗具合、MagSafeの性能によって変わってきますが、ESRの冷却ファンを搭載した充電器の方がは充電速度は速いことがわかります。

少しだけどファンの音が聞こえる

1つだけ留意しておきたいことがあります。それは冷却ファンは充電時に少しだけファンが回っている音が聞こえるということです。

ノートパソコンのファンが回る音と似た音です。
ノートパソコンが熱くなって冷却するときよりは音が小さいので、気にならない人も多いと思います。

ただ「無音ではない」ということだけ知っておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

Apple WatchとAirPodsも充電できる

今回ESRから提供いただいたCyroBoost(冷却ファン)を搭載したUSB充電器は「3 in 1」の充電器です。iPhone以外にApple WatchとAirPodsの充電もできます。

AirPodsは無線充電でiPhoneの下にある四角い囲みのなかにAirPodsを置くと充電が始まります。

そしてApple Watchに関しては台があるだけで、充電機能はありません。充電するためにはApple純正のApple Watchの充電器を取り付ける必要があります。

スタンドとしてもコンパクトで良い

今回紹介しているESRの冷却ファン付き3-in-1充電器
充電器としての機能が良いのはもちろん、スタンドとしてもシンプルかつコンパクトです。もちろんiPhone、Apple Watch、AirPodsすべてを同時にできるだけの大きさなので、小さくはありません。

でも、必要最低限の大きさといった印象です。

またiPhoneは横向きに置いて充電もできるので、動画を見ながら充電したい人にぴったりです。

まとめ:CyroBoost 冷却ファン付き充電器はあり?

スポンサーリンク

最後に今回紹介したCyroBoost冷却ファンを搭載したESRの3-in-1充電器の特徴をまとめます。

  • iPhone・Apple Watch・AirPodsの3つを充電できる
  • 冷却ファンを搭載し充電スピードが若干速い
  • 3つの充電をまとめておしゃれにできる
  • Apple Watchの充電は別途純正の充電器が必要
  • ファンは少しだけ音がする
  • 価格は定価6,999円。でもセール時などは5,500円前後になることも
  • Amazonのレビューは非常に高評価

といったところでしょうか。

個人的には充電スピードがこれまでのMagSafeより早いのは魅力です。

特に充電器をスタンドとして使って、動画を視聴しながら充電したい人は冷却の効果を発揮します。

また単純に夏の暑い日に充電あとのポカポカのiPhoneは持ちたくないので、それだけでも冷却ファンを使う意味があるとも言えます。

3-in-1ではなく「iPhoneとAirPodsだけ充電できる2-in-1タイプ」もあります。Apple Watchは持っていない方やApple Watchは別で充電したい方は「2-in-1」タイプを買われても良いのかもしれません。