【レビュー】SOUNDPEATS Sonicはコスパ最高。低価格帯なら選んで損なし

スポンサーリンク

この記事では「SOUNDPEATS Sonic」という完全ワイヤレスイヤホンを使ってみたレビューをしていきます。

先に触れておくとSOUNDPEATS SonicはAmazonで4000円ちょっとの低価格帯のワイヤレスイヤホンです。「安い完全ワイヤレスイヤホンを探している」という人は要チェックです。

逆に高価格帯のApple AirPods ProやSonyのWF-1000XM4とは比較対象になりませんのでご了承ください。

この価格でこの性能は驚き。期待以上に良い

僕は普段AirPods Proを使っています。

AirPods ProはiPhone・iPadで端末を切り替えるのが非常に楽で良いのですが、Mac(M1 MacBook Proを使用中)はAirPodsの切り替えがうまくいかないことが多いので、SOUNDPEATS SonicをMac専用のイヤホンとして購入しました。

スポンサーリンク

SOUNDPEATS Sonicに良い意味で裏切られた

購入前は「評判が良いとはいえ、まぁ4000円のイヤホンだから」と思っていましたが、良い意味で裏切られました。

細かいことはこのあと書くとしてAirPods Proは3万円ちょっと、SOUNDPEATS Sonicは4000円ちょっとです。値段で考えたら7.5倍もありますが、性能差が7倍以上あるのか?といわれたら、そんなことはありません。

まあ、そもそも「7倍の性能差ってなんだよ?」って話なのですが。

もちろんAirPods Proのほうが良いところはたくさんあります。というか、細かく見ていくと多くの面でAirPods Proの方が勝っています。でも当たり前です。値段が7倍以上するのですから。

そんな価格差と機能差を考えたら、SOUNDPEATS Sonicのコスパはスゴいです。

音質は正直なところ普通です

充電中は赤く「S」が光る

僕自身、音の専門家ではなく、またたくさんのイヤホンを使い比べているわけではないので、「音の解像度が違う」とか、そういうのはわかりません。

スポンサーリンク

ただ音質は正直なところ「普通」です。
SOUNDPEATS Sonicを付けて音を流した瞬間「おーこれはいい」とは正直なりませんでした。

レビューを見ていると低音が利いてると書いている人がいましたが、僕はそんな風には感じませんでした。むしろ低音は弱めに感じました。高音は若干シャリシャリしています。

「低音弱め高音はシャリシャリ少しする」と書くと、あまり良い印象を与えないかもしれませんが、そんなことはありません。全体的にバランスがよくて付けていて不快感がない、どんな音源を聞いても、「不快感なく」聞けるイヤホンという印象です。

接続が一瞬。耳に付ける前に繋がる

AirPodsシリーズのようなステム(うどんの部分)がない

AirPods ProはMacとの接続がなんだか遅いです 。しかも繋がったあと数秒間、音が出ません。
これが嫌でMac専用のワイヤレスイヤホンを買おうとしたくらいです。

その点SOUNDPEATS Sonicは接続がめちゃくちゃ早いです。Bluetooth 5.2という最新のバージョンを使っているからでしょうか、それともQualcommの最新チップ「QCC3040」を搭載しているからなのでしょうか。

ケースから出して耳に挿したらすでに繋がっています。これは快適です。

防水性能がIPX5なので雨の日でも安心

スポンサーリンク

AirPods Proの防水性能はIPX4という「多少飛沫で濡れても大丈夫」程度です。小雨に少し降られる程度なら大丈夫というレベルです。

ところがSOUNDPEATS SonicはIPX5という耐水性能です。これはAirPods Proと比べて1段階上の性能なので、雨の日でも安心して使えるレベルです。ちなみにケースは防水性能がありません。ご注意を。

そのため雨の日、雨が降りそうな日はAirPods ProではなくSOUNDPEATS Sonicを使いたいです。

色合いはApple純正?と雰囲気

SOUNDPEATS Sonicの色味はMacBook Proのスペースグレイとほぼ同じです。並べておくとまるでApple純正品。

もちろん触ってみると明らかに質感が違います。ただパッと見たところMacBook Proと色味が揃っているのは気持ちが良いです。

とはいえ「色味」は使っているパソコンによって変わってくるの、万人受けというわけではありませんね。

スポンサーリンク

ちょっとイマイチな点を少しだけ

4000円という値段を考えれば音質も全体的にバランスが良いし、防水性能も付いているし、見た目も可愛いので、これだけでも十分買う価値があるのですが、少しだけいまいちな点もあります。

  • アクティブノイズキャンセリングが付いていない
  • ケースのヒンジなどが意外とちゃちい
  • 耳にさし込むときに正しい方向がわかりにくい

4000円の商品にアクティブノイズキャンセリングが付いていないと文句を言うつもりはありません。ただ「付いていると思って購入してガッカリする」よりも事前に知っていた方が良いと思って念のため書いておきました。

正直なところアクティブノイズキャンセリング付き、上質なケースにしたら4000円ちょっとでは販売できません。

その場合はもうワンランク上のSOUNDPEATSを買った方が良いかもしれません。ノイズキャンセリングが付いています。値段は6300円弱なので、これでもAirPods Proの1/5弱です。

まとめ:初めてのワイヤレスイヤホンに最適

今回紹介したSOUNDPEATS Sonic。「ワイヤレスイヤホンを使ったことない」という方にぴったりです。

スポンサーリンク

音質も4000円という値段を考えたらかなり良いし、接続も早く安定しています。もしこれを使って「ワイヤレスイヤホン最高じゃん」となったら、そのまま使うのも良し、アップグレードするも良しです。

関連記事