iPhone・iPadの使い方

iPadでマナーモード(消音モード)をオン・オフしたいときは(iOS 12.1対応)

スポンサーリンク

iPhoneならマナーモード(消音モード)に設定するのは簡単です。音量ボタンのすぐ上にあるつまみを切り替えるだけです。

マナーモードにすれば、シャッター音やアラームは鳴りますが基本的にiPhoneから音が出てくることはありません。

ところがiPadの場合はそうはいきません。
2015年以降に発売されたiPadにはマナーモード(消音モード)のボタンがありません。

では、いったいどうやってマナーモード(消音モード)にすればいいのでしょうか。

iPadでマナーモード(消音モード)にする方法

iPadの音を消して、マナーモード(消音モード)にするには以下の方法で行います。

スポンサーリンク

iOSのバージョンによって若干、操作方法は違いますが、やることはだいたい一緒です。

コントロールセンターを表示させて、そこに表示される鈴のアイコンをタップして、マナーモードのオン・オフを切り替えます。

iOS 12でマナーモードを設定する方法

  1. 画面の右上を下にスワイプ
  2. コントロールセンターが表示されるので、鈴のアイコンをタップ。

iOS 11でマナーモードを設定する場合

  1. ホームボタンをダブルクリック。または画面下を上にスワイプ。
  2. 表示されたコントロールセンターにある鈴のアイコンをタップ

鈴のアイコンが赤いとマナーモードはオンで、鈴のアイコンが白い時はマナーモードはオフです

2014年以前のiPadの場合は

2014年以前に発売されたiPadには、ボリュームボタンの上にiPhoneと同じようなマナーモードのボタンが付いています。

ちなみに2014年以前に発売されたiPadというのは以下のiPadです。

  • iPad 第2世代から第4世代
  • iPad Air
  • iPad mini 第3世代まで

これらのiPadの本体横のボタンは設定画面で消音、もしくは画面の向きをロックの2つから選ぶことができます。

やり方は以下の通りです。

スポンサーリンク

  • 設定を開く
  • 一般をタップ
  • 本体横のスイッチの機能の下にある消音画面の向きをロックのどちらかを選択

ここで消音を選ぶと、ボリュームボタンの上にあるボタンを切り替えたとき、消音にすることができるようになります。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。