iPhone/iPadで全角スペースを入力するにはどうしたら良い?

iPhone/iPadで全角スペースを入力するにはどうしたら良い?

iPhone/iPadのキーボードにあるマイクボタン(音声入力)を消す・非表示にする方法
iPhoneやiPadで©や®、™を入力する方法
iPhoneやiPadの絵文字キーボードをオフにする(消す)方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadではキーボードで「全角スペース」を入力することができません。
一応「半角スペース2回入力」は全角スペース1回と同じに見えます。でも、「同じに見える」だけで「同じ」ではありません。

日常的に全角スペースが必要になることはありませんが、ごくまれに「全角スペースを入力してください」と言われたときの対処方法を紹介します。

全角スペースをコピペする

一つ目の入力方法は「全角スペースをコピペする」です。
あらかじめメールアプリやメモアプリに、以下の▶と◀のあいだにある全角スペースをコピペしておきます。前後の▶と◀もコピペしておくと、あとで便利です。

▶ ◀

あとは必要な時に、このスペースをコピーして、全角スペースの入力が必要な場所へペーストします。

ユーザー辞書に全角スペースを登録する

次の方法は「ユーザー辞書に全角スペースを登録する」です。

登録するのが少し手間かもしれませんが、一回登録すればずっと使えるので登録しておいて損はありません。

スポンサーリンク

  1. 「▶ ◀」をiPhone/iPadでコピー
  2. 設定一般キーボードユーザー辞書をタップ
  3. 画面右上のをタップ
  4. 単語に先ほどコピーした ▶ ◀ をペースト
  5. 最初の▶は邪魔なので削除
  6. 読みは適当に。ここでは「ぜんかく」と入力
  7. 画面右上の保存をタップ

これで「 ◀」を全角スペースとして登録ができました。あとは入力時に「ぜんかく」と入力すれば「 ◀」が候補として上がってくるので選択。最後に不要な◀を消せば、全角スペースの入力ができました。

入力システムのアプリを入れてみる

iPhoneやiPadに入っている日本語入力システムでは、全角スペースを入れることはできませんが、他社の日本語入力システムのなかには全角スペースを入力できるものもあります。

ATOK

古くからWindowsやMacの入力システムの定番のATOK(エイトック)。ATOKは全角スペースを最初から入力することができます。

フリック入力の場合は、空白を下にスワイプすると全角スペースを入力することができます。

ダウンロード:ATOK -日本語入力キーボード

片手キーPRO

カスタマイズ性が恐ろしく高い片手キーPROは全角スペースを入力することができます。

フリック入力で空白を左にスワイプで全角スペースが入力されます。

スポンサーリンク

ダウンロード:片手キーボードPRO

その他の日本語入力システムは?

その他の日本語入力、例えば「Simeji」やGoogleの日本語入力「Gboard.」で試してみましたが、全角スペースの入力は行なえませんでした。

 

スポンサーリンク

COMMENTS