FaceTimeで相手の声が聞こえないときに試したい

先程、うちの娘と実家の母をFaceTimeで繋げてあげようとしたところ、相手の映像は見えるものの、相手の声が聞こえないという現象に遭遇しました。

たまたまかと思って一度通話を切って、再度かけ直したけど同じ症状。娘はおばあちゃんと話をするのを楽しみにしていたのか、ちょっとシクシクしていました。

そこでアレコレとやってFaceTimeで相手の声が聞こえるように直せたので、その方法を紹介します。

まずはどっちに原因があるのかハッキリさせる

スポンサーリンク

FaceTimeで相手の声が聞こえないとき、原因は2つあります。

1つは「こちらのiPhone/iPadが何かしらの理由で相手の声を出せていない」、そしてもう1つは「相手のiPhone/iPadが何かしらの理由で音声をこちらに送っていない」ときです。

では、どうやって「どちらに問題があるのか?」をハッキリさせればいいのでしょうか。

やり方は簡単です。
どちらかが他のiPhoneやiPadを持っていたら、その端末を使ってFaceTimeをすればいいんです。

相手が端末を変えた場合、引き続きこちらで音が聞こえなかったらこちらの問題、逆に相手の声が聞こえるようになったら、相手の端末が音声を送っていなかった可能性が高いです。

またこちらが端末を変えて、引き続き相手の声が聞こえなかったら相手の問題、逆に相手の声が聞こえるようになったら、こちら側の問題の可能性が高いです。

FaceTimeを一旦終了させてみる

スポンサーリンク

まず手軽に試せる方法からやってみましょう。最初はFaceTimeをいったん終了させて、再び起動させることからです。すごく簡単なことなのですが、これで直ることがよくあります。

ホームボタンがあるiPhoneやiPadの場合はホームボタンを2回タップ、ホームボタンがないiPhoneやiPadの場合は画面を下から上にスワイプするとアプリの切り替え画面が表示されます。

そのあとFaceTimeを上にスワイプするとアプリを終了させることができます。

iPhone/iPadを再起動させる

FaceTimeの再起動を試してダメだった場合は、端末を再起動させてみましょう。これも不具合がある時の鉄板の対処方法です。

問題ごとに切り分けて解決策を試す

FaceTimeや端末を再起動してもダメな時は、「音が出ていない側」と「音を送れていない側」ごとに試してみたいことがあります。

音声が出ていない側の解決方法

音の大きさとミュートを疑ってみる

まず音量を確認しましょう。「最小」や「無音(ミュート)」になっていませんか?確かめてみてください。

Bluetoothのイヤホンを疑ってみる

もしくはBluetoothのイヤホンが繋がっていませんか?コントロールセンターか設定からいったんBluetoohをオフにしてみましょう。

Bluetoothのイヤホンはコードがないので、接続されているのか、いないのかわかりにくいので「実はBluetoothのイヤホンから音が出ていた」なんてことがあるかもしれません。

イヤホンジャックの抜き差しをしてみる

稀にあるのですが、イヤホンジャックに何も刺さっていないのに、端末が「イヤホンが刺さっている」と誤認して、音を出さないことがあります。

そんな時はイヤホンを一度刺して、もう一度抜いてみると音が出ることがあります。

音声を送れていない時の解決方法

声が聞こえない原因が音声を送る側の問題だった場合、以下のことを試してみてください。

マイクが塞がっていませんか?

我が家で時々あるのですが、iPadのスピーカーを指で塞いでいて声が相手に届いていないことがあります。

マイクの位置は端末によって違います。
全ての端末のマイクの位置をここで書くとすごいボリュームになってしまうので、ここでは触れませんがiPadの場合は「本体上部の側面」「背面のカメラ周辺」についていることが多いです。小さな穴がプチッと開いていたら、それがマイクです。

iPhoneの場合は本体の下部の側面、一見スピーカーに見えるかもしれませんが一部はマイクの穴として使われています。

これらの穴を指で塞いだたり、中にはカバーが原因で音が聞こえにくくなってしまうこともあるので、手で塞がない、またカバーをしている場合は一度カバーを外してみると改善されるかもしれません。

外部マイクで一度試してみる

マイクを塞いでいなくて、それでも音が相手に送れない場合は試しに外部マイクを使ってみましょう。

iPhoneの場合、iPhoneと一緒に同梱されているイヤホン「EarPods」にマイクがついているので、iPhoneに繋げて試してみてください。FaceTimeや電話で通話をしてみたり、ボイスメモで録音してみましょう。

もしイヤホンをつけた状態で通話ができる場合、本体のマイクが壊れている可能性があります。イヤホンを挿しても音が出ない場合は、別の原因が考えられます。

それでもダメな場合は

これら全ての方法を試しても改善されない場合は、Appleのカスタマーサポートに相談してみましょう。

関連記事