iPhoneやiPadに突然「ウイルスに感染」と出たときの対処方法

スポンサー・リンク

iPhoneやiPadを使っていて突然「iPhoneが感染した可能性があります」や「ウイルスを検出しました」といった警告画面が出てくることがあります。

「警告」画面が表示されるのでけっこう焦ってしまうユーザーもいるのですが、そういったときいったいどうしたらいいのでしょうか。

この記事ではiPhone・iPadに「ウイルスに感染した」と出たときの対処方法を紹介します。

こんな警告メッセージが出ていませんか?

スポンサーリンク

iPhone・iPadでウイルス感染の警告メッセージとして、こんなものが表示されていませんか?

警告!

Apple iPhone がウイルスに感染しているので、早急の対応が必要です。

Apple iPhone を修復するために、続行して支持に従ってください。このウィンドウは閉じないでください。

**閉じる場合、責任は自己負担となります**

警告!
ブラウジング中にiPhoneが感染した可能性があります!
下の案内に従ってウイルスを防いでiPhoneを保護してください。

iPhone IOS (11.4)はウイルスから守るためにVPNアプリが必要です。

‘OK’をタップして問題を修正してください。

こういったメッセージが出たときの対処方法

スポンサーリンク

こういったメッセージが出たとき、いったい何をすればいいのでしょうか。

大切なのは

  • すぐにウィンドウを閉じる
  • 無視する
  • 何もしない
  • アプリをダウンロードすしてください。という指示に従わない

です。

そもそもこのエラーメッセージは偽物

そもそもこのメッセージはiPhoneやiPadのシステム(iOS)が出したエラーメッセージではありません。

また本当にウイルスに感染した可能性も非常に低いです。

では、なぜこんなことをするのか?というと、このメッセージを出す人は有料アプリのインストールを促して、ユーザーがアプリを購入すると何%かお金が懐に入るようになっているからです。

他にも個人情報やクレジットカード情報を入力させて、個人情報を盗んでその情報をお金に。。。なんてこともあるかもしれません。

とにかく上のメッセージに従わず、ウィンドウをサッと閉じましょう。

関連記事