タイプ別:AirPodsシリーズはどれを買えばいい?違いを比較 第3世代対応

スポンサーリンク

この記事ではタイプ別にAirPodsシリーズのどれを買ったらいいのか、違いを比較しながら紹介していきます。

特に2021年10月に発売になったらAirPods 第3世代とAirPods 第2世代、そしてAirPods Proの違いを重点的に紹介していきますので、購入の際の参考にしてもらえたら幸いです。

最初にそれぞれの端末の違いを、そのあとでタイプ別に「こんな人にはこのAirPods」という形でまとめていきます。

AirPodsシリーズ4機種はどこが違う?

まず最初にAirPodsシリーズ4機種、AirPods 第2世代、AirPods 第3世代、AirPods Pro、AirPods Maxの違いを見ていきましょう。

イヤホンのタイプが違う

スポンサーリンク

左がAirPods、右がAirPods Pro

ぱっと見でもわかる形状の違いから見ていきましょう。

AirPods Pro

AirPods Proは上の画像だと右側のように耳に挿し込む部分(イヤーチップ)は一般的に「カナル式」と呼ばれ、シリコンのような柔らかい素材で出来ています。イヤーチップが3サイズ(SML)あるため多くの人の耳にフィットします。

密閉性が強いということは音漏れが少なく、また外部の音が入りにくいです。そのため映画を見るときなど、より没入感があります。それと取れにくいのも特徴の1つです。

ただ逆に密着するため通気性が悪かったり、密閉して耳が詰まった感じがするためその点を好まない人がいます。

AirPods 第2世代と第3世代

AirPods 第2世代と第3世代は耳に差し込む部分がプラスチック素材のため、AirPods Proのような密閉感はありません。

密閉性が低いため音漏れはしやすくなりますが、耳に付けていても外部の音が聞こえやすいため「ずっと付けていたい」という人には向いているかもしれません。

そのほか、耳に差し込む部分が硬いため、耳の形状に合わないと落ちやすかったり、中には耳が痛くなってしまう人も。そう言った場合は他社が出しているゴムのカバーを付けると多少緩和されるかもしれません。

AirPods Max

AirPods Maxは他の3機種と違い、耳の中に入れる「インイヤー」タイプではなく、いわゆる「ヘッドフォン」と言われる「オーバーイヤー」タイプです。

スポンサーリンク

他のAirPodsのように動いた時に落ちる心配はありませんが、夏場などは暑く感じやすくなるかもしれません。

性能などを比較する

2世代3世代ProMax
ノイズキャンセリング
外部音取り込み
空間オーディオ
対汗耐水性能
1回の充電での再生時間5時間6時間4.5時間20時間
無線充電MagSafeMagSafe
アダプティブイコライゼーション
価格(税込)16,800円23,800円30,580円67,980円

これ以外にも装着を検知するセンサーがAirPods 第3世代のみ「肌検出センサー」でそれ以外は「光学センサー」だったり、操作方法の違いなどがあります。

タイプ別:どのAirPodsを買ったらいい?

AirPodsシリーズ4機種の違いをざっくりとわかってもらったところで、次はどのAirPodsを買うのがいいか?について見ていきましょう。

AirPods 第2世代がお勧めの人

AirPods 第2世代をお勧めする人はこんな人です

  • 値段を抑えたい人
  • ノイズキャンセリングに興味がない人
  • カナル型が苦手な人

スポンサーリンク

AirPods 第2世代のイヤーチップ(差し込み口)は硬く、合わない人もいるので、もし周りに持っている人がいたら使わせてもらったり、店頭で付けてみるなど「試着」をお勧めします。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥16,800 (2021/11/29 08:23:07時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにAppleの公式では無線充電が出来ないタイプしか販売されていませんが、Amazonを見るとワイヤレス充電ができるタイプも販売されています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,800 (2021/11/28 15:54:07時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

AirPods 第3世代がお勧めの人

続いてAirPods 第3世代をお勧めする人はこんな人です。

  • カナル式が苦手な人
  • ノイズキャンセリングに興味がない人
  • 価格を少し抑えつつ、空間オーディオを使いたい人
  • 映画やドラマをよく見る人。特にDisney+やNetflixで。
  • 最新のAirPodsを使いたい人

AirPods 第3世代は第2世代と比べて若干価格は上がってしまいますが、空間オーディオを使うことができるのでDisney+やNetflixなどで映画やドラマをよく見る人にお勧めです。

空間オーディオというのは、空間オーディオに対応した動画を空間オーディオに対応したイヤホンで見ると、まるで映画館の中にいるようなサウンドを楽しめます。

僕はAirPods Proで空間オーディオを使っていますが、臨場感がすごくもう普通の映像だと物足りなく感じるくらいです。

以前AirPods Proのレビューで空間オーディオについて触れていますので、興味がある方はその記事を読んでみてください。

スポンサーリンク

AirPods Proがお勧めの人

個人的に多くの人に勧めたいのがAirPods Proです。
AirPodsシリーズでどれか書いたいと考えているならAirPods Proがベストの選択です。

  • 予算的に買えない
  • カナル型が嫌い
  • オーバーイヤータイプを買いたい

など何かしらの理由がある場合だけ他のAirPodsを選べばいいと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥26,395 (2021/11/28 18:52:12時点 Amazon調べ-詳細)

AirPods Maxがお勧めの人

スポンサーリンク

AirPods MaxはAirPodsシリーズ唯一のオーバーイヤータイプです。
正直なところ他の3機種とは全く価格帯が違い、コンセプトも違うので、「AirPods Maxと他の3機種で迷う人」はいないと思います。

AirPods Maxが欲しい人はAirPods Maxをお選びください。それに尽きます。

まとめ:お勧めはAirPods Pro

上でも触れましたが、とにかくお勧めはAirPods Proです。

価格は3万円しますが、iPhone・iPad、MacなどApple製品をよく使う人なら、もう唯一無二の存在と言っても過言ではありません。

Apple製品での端末の切り替えが便利だし、ノイズキャンセリングも業界トップクラス。そして空間オーディオで映画の臨場感はちょっとしたサラウンドシステムです。

とにかく買っておいて損はありません。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥26,395 (2021/11/28 18:52:12時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事