どっちを買ったら良い?iPad AirとiPad Pro 11インチの違いを比較

スポンサーリンク

iPadを買うとき「iPad AirとiPad Pro 11インチの違い」がとてもわかりにくくないですか?

「iPad AirとiPad Pro 11インチの違いって何?」と聞かれて、すぐに答えられる人は少ないのではないでしょうか。僕もこの記事を書くまでわかりませんでした。

iPad AirとiPad Pro 11インチはパッと見、カメラの数が違うのはわかりますが、サイズはほぼ同じです。そのため違いがわかりにくいです。

そこでこの記事ではiPad AirとiPad Proのどちらを買えば良いかわからない方のために、iPad AirとiPad Pro 11インチの違いをまとめました。購入の参考にしてもらえたら幸いです。

先に結論:タイプ別どっちを選ぶ方が良いか

アレコレ細かい話を書く前にiPad AirとiPad Proどちらを選ぶのが良いか、タイプ別に分けて書いてきます。

スポンサーリンク

その「タイプ別」だけを見て納得してもらっても良いですし、その先でもう少し細かく比較していますので、細かい比較を読んでもらってもOKです。

ビデオ編集をする・今後やりたい人は

ビデオ編集をしている、またはビデオ編集を今度やりたいと考えている方はiPad Proがお勧めです。

純粋にiPad Proの方が性能がよくメモリも多いことが理由です。

そもそもiPadで動画編集するのが正解なのか?という話はありますが、iPad AirとiPad Proの比較の話とは趣旨が逸れるので、ここでは触れません。

ただ「動画編集をまったくやったことはないけど、初めてみたい」くらいの方であれば、iPad Airでも十分かもしれません。

ただしその場合、いきなり高解像度の動画で撮影・編集しないで、まずはそこまで高解像度ではないフルHD(720p)の動画で始める必要があります。

まずはAirを使って、それで長く続けられそうであればiPad Proを買ってみるのも有りです。

スポンサーリンク

初めてiPadを買う人・出費を抑えたい人は

これまでiPadを使ったことがなく、そもそもiPadを使いこなせるかわからない人もいると思います。

またiPad AirとiPad Proの最安モデルで比べて26,000円弱の値段差を考えると「やっぱり出費を抑えてiPad Airが良いかな?でも。。」と迷う人もいます。

そういった方たちはiPad Air、もしくはホームボタンがあるAirでもProでもないiPad、通称「無印iPad」でもいいのかもしれません。

iPad Airは69,800円なのですが、無印のiPadは39,800円です。
ホームボタンがあり、画面は狭めではありますが「とりあえずiPadを使ってみたい」という方にはいいのではないでしょうか。

もしくはAppleは「整備品」という修理したiPadを販売しているので「型落ち」のiPadでもいいのかもしれません。

どっちを買うか迷っている人は

映像編集する予定はなく、これまでiPadを使ってきた人で「どっちにしようか迷う」場合は、iPad Proを買って長く使ったほうが良いと僕は思っています。

スポンサーリンク

「今の出費」だけを考えた場合、iPad Airを買う方が出費は少ないです。

ただこのあと紹介しますが、明らかにiPad Proのほうが性能が良いので、「長い目」で見たら動画の編集とかに興味がなくてもiPad Proを買っておいたほうが長く使えます。

買って3年経ってそのときの最新のiPadOSやアプリを動かすとき、iPad Airのほうが重く感じ、iPad Proのほうがサクサク動いているはずです。

一目でわかる:iPad AirとiPad Pro 11インチの違い

細かい違いを紹介する前にiPad AirとiPad Proの最安モデルで、何が違うのか、ざっくりまとめました。

基本的に「iPad Airと比べてiPad Proはどう違うか?」という目線で書いています。

  • ストレージが大きい
  • 性能が良い。特にグラフィック性能。
  • ディスプレイがより明るく、よりヌルヌル(リフレッシュレートが120Hz)
  • カメラが広角と超広角を搭載。Airは広角のみ
  • FaceTime中ある程度被写体を追ってくれるセンターフレームを搭載
  • スピーカーの数が4つ。(Airは2つ)
  • Face IDを搭載。(AirはTouch ID)

これらの違いに「+25,720円」の価値を見いだせるかどうか?がiPad AirとiPad Proのどちらを選ぶのかの基準になるはずです。

スポンサーリンク

個人的には26000円弱高くなってしまいますが、iPad Proを買って置いた方が「長い目で考えたとき」得だと思います。

iPad AirとiPad Proは何が違う?

iPad AirとiPad Pro。それぞれの違いを見ていきましょう。

特に「iPad AirとiPad Pro 11インチ」の違いを中心に比較していきます。

価格の違い

一番わかりやすい違いは価格です。価格が大きく違うので、それだけでどれを買うか決まってしまう人もいるのではないでしょうか。

iPad AirPro 11インチPro 12.9インチ
64GB69,080円
128GB94,800円129,800円
256GB87,780円106,800円141,800円
512GB130,800円165,800円
1TB178,800円213,800円
2TB226,800円261,800円
Wi-Fiモデルの税込価格です

もし最小構成(最安モデル)で検討している場合の価格差を見てみましょう。

iPad AirPro 11インチPro12.9インチ
価格差+25,720円+60,720円

この比較は最小構成でiPad Airは64GB、iPad Proは128GBとストレージのサイズが違うので一概に比べることはできませんが、「iPad AirとiPad Proどっちが良いか」で迷っている人にとって「差額」は大きな判断材料になると思います。

スポンサーリンク

サイズと重さの違い

サイズと重さの違いを比べてみましょう。

AirPro 11インチPro 12.9インチ
高さ247.6 mm247.6 mm280.6 mm
178.5 mm178.5 mm214.9 mm
厚さ6.1 mm5.9 mm6.4 mm
重さ458 g466 g682 g
重さはWi-Fiモデルです

iPad AirとiPad Pro 11インチは厚さ以外同じで、厚さも0.2mmしか違いがないので「同じ大きさ」と言っても過言ではありません。

iPad Pro 12.9インチは画面サイズも大きいのでiPad Airと大きさが違うのは納得です。

カラーバリエーション

カラーバリエーションはiPad Airの場合「5色」、iPad Proの場合、11インチ・12.9インチともに2色です。

iPad Airはカジュアルな色が多く左から「シルバー」「スペースグレイ」「ローズゴールド」「グリーン」「スカイブルー」です。

そしてiPad Pro 11インチと12.9インチは左から「シルバー」と「スペースグレイ」という「プロ感」が強い色展開です。

スポンサーリンク

ディスプレイの違い

iPad AirとiPad Proは両方とも高精細のディスプレイRetinaディスプレイを搭載しています。

大きな違いは3つです。

ProシリーズはProMotionというよりスムーズな表示が可能です。120Hz対応のゲームをする人はよりヌルヌルした動きになります。

そして2つ目はディスプレイの明るさがProのほうが明るいので、外出中など屋外で見やすいのはProです。
iPad Airは500ニト。Proは標準で600ニトです。

最後3つ目はiPad Pro 12.9インチはXDRディスプレイというミニLEDを使ったより高精細なディスプレイを搭載しています。

この辺はこだわりがある人はご自身で調べてみてください。

性能の違い

スポンサーリンク

iPadに限らず、その端末の性能がどのくらい違うのか?も気になる要素です。

ここではGeekbenchという性能を計測するアプリで計測された数値で比較してみました。細かい数字はちょっと。。というかたのために書いておくと「数字が大きいほど性能が良い」です。

AirPro
チップA14 BionicM1
処理性能(シングルコア)15801710
処理性能(マルチコア)42007240
グラフィック性能 Metal1200021600
メモリ4GB8-16GB

見慣れない方にはわかりにくいと思うのですが、単純にiPad Proのほうが処理性能が高く、またグラフィック性能も高いと言うことです。

メモリはiPad Airの場合は固定で4GB。Proはストレージにより異なります。通常8GBで1TB、2TBモデルのみ16GBが搭載されています

カメラの違い

iPad AirとiPad Proの大きな違いの1つにカメラの違いがあります。

背面カメラ

AirPro
広角カメラ12MP F1.812MP F1.8
超広角カメラ10MP F2.4
True Toneフラッシュ

フロントカメラ(ディスプレイ側)

AirPro
画質7MP12MP(超広角)
絞りF2.2F2.4
センターフレーム
ポートレート撮影

iPad Proは背面にカメラが2つ(広角と超広角)があることと、フロントカメラが良いカメラを搭載しています。

またFaceTimeを行うときに、被写体が多少動いてもカメラが被写体を追ってくれるセンターフレームにも対応しています。

スポンサーリンク

それ以外の違い

それ以外にも違いがいくつかあります。

  • iPad Proは動画撮影時、ステレオ録音ができる。Airはモノラル
  • iPad Proはスピーカーが4つ。Airは2つ。
  • iPad ProはFace ID。AirはTouch ID
  • iPad Proはセルラーモデルだと5Gに対応
  • iPad ProはLiDARスキャナを搭載
  • iPad Proの充電ポートはThunderbolt / USB 4ポート。AirはUSB-C

関連記事