AliExpressでiPhoneのケースを買ってみたら、ダメなヤツだった

2018年12月上旬、中国最大規模のショッピングサイトAliExpressを眺めたいたら、ちょっと良さそうなiPhoneのケースを見つけました。

見た感じApple純正のケースによく似た、でも値段は純正品の10分の1以下だったのでものは試しに購入してみたところ、思った以上にいろいろな意味でダメな商品だったので、「気を付けましょう」という意味を込めてレビューします。

AliExpressで見つけたiPhone用のシリコンケース

スポンサーリンク

先日、AliExpressを何気なく見ていたところ、iPhone X用のものすごく安いシリコンケースが目に入りました。

今回購入したストアの同じ商品は取り扱いがもうないのですが、まったく同じ商品はAliExpress内で数店舗から出品されています。

見た感じはAppleの純正ケースに似ていますが、Appleのロゴはなく商品名は「Have LOGO Original Silicone Case」と書かれています。

ストアによって若干違いますが、値段は大体150円から350円くらい。純正品は4,500円なのでその安さがわかるかと思います。

純正品でも見たことがない色があり、ストアの写真にはAppleのロゴはないので、「純正品に似たシリコンケース」を期待して購入してみました。

実際届いた勝因は思った以上にアウトな商品

スポンサーリンク

AliExpressで注文したのが12月4日。そして年末最後の郵便でギリギリ我が家にiPhoneのケースが届きました。

届いたケースはこちらです。袋から出してみてビックリ。どこをどう見てもAppleの純正品です。ケースは純正品そのもの。ロゴもバッチリ刻印されています。

裏側には販売元がAppleと書かれています。。。これは完全にアウト。。。

ただ写真でもわかるとおりシールの貼り方が雑だったり、印刷もどこか滲んでいます。

さらに写真でわかりますか?台紙とプラスチックのカバーの貼り合わせも大きくズレていて、見た目ソックリだけど、雑さが全体から溢れ出ています。

パッケージから出してみたらこんな感じ。これだけ見ると悪くありません。でも裏返してみると「張りぼて」感が溢れています。

裏側はマイクロファイバーが貼られていますが、角が汚い!でも、これはまだ序の口です。

マナーモードボタンの周辺の貼り合わせはもっと酷いです。

iPhoneとその下の刻印は薄くてよく読めません。

ちなみにiPhoneをはめてみるとこんな感じです。見た感じは悪くありません。

まとめ:やっぱり安かろう悪かろう。買わないように。

この模造品ケース。内側の作りが雑であっても、使い心地がよければまだ使えるのですが、使い心地も最悪でした。

ボタンが非常に押しにくくサイドボタンを押してiPhoneをロックしようとしても反応しないことがあり、だからといってグッと強く押すとiPhoneを強く握るような状態になるため、音量ボタンも同時に押してしまい撮りたくもないスクリーンショットを何度も撮ってしまいます。

まったくもって「安かろう。悪かろう」です。しかも明らかに偽物なので、AliExpressではなく海外旅行で買って帰ったら、入国審査で没収される可能性もあります。

値段は安いので買ってみたくなりますが(実際買ってしまいました)、買わない方が良さそうです。

関連記事