iPhone・iPadの問題解決

iPhone・iPadの時間帯を変更できないときの対処方法

スポンサーリンク

ある日、iPhone・iPadの時間帯(Time Zone)を変更しようとしたら、なぜかできなくなっていました。

いろいろ設定を見直してみたのですが、解決できず、インターネットの力を使って解決法を探そうとしたのですが、なぜか見つけられず。

そうこうしているうちに自分で解決策を見つけたので、この記事では変更できなくなってしまった時間帯を変更できるようにする方法を紹介します。

それと合わせて手動ではなく、自動で時間帯を変えられなくなってしまったときの対処方法も紹介します。

自動で時間帯が変わらないときの対処方法

まず1つ目の「iPhone・iPadの時間帯を変えられない」状況は、自動で時間帯が変わらないときにどうしたら良いのか?です。

スポンサーリンク

海外に行ったり海外から戻ってくると、通常iPhoneやiPadは自動的に現在地の時刻を表示します。ところがある設定をオフにしてしまうと、自動的に時刻が変わらなくなってしまうことがあります。

変わらないときは時間帯が表示されず、グルグルと回っています。

そんなときは下記のように行うことで、自動的に時間帯が変更されるようになります。

  1. 設定を開く
  2. プライバシーをタップ
  3. 位置情報サービスをタップ
  4. 一番下にスクロールしてシステムサービスをタップ
  5. 時間帯の設定オフになっていたらオン

以上の操作で、自動的に時間帯が変わらないときの問題は解決されます。

時間帯を手動で変えられない(反転している)とき

続いては時間帯の自動設定の横にあるスイッチが反転し、さらに時間帯の欄はタップしても無反応で時間帯を変えることができないときはどうすれば良いかを紹介します。

時間帯の設定ができなくなっている理由はスクリーンタイムです。
しかも、スクリーンタイムの設定を変えられないようにパスワードでロックをかけると、時間帯の変更ができなくなります。

そのため時間帯を変えるには、スクリーンタイムのパスワードを解除する必要があります。

スポンサーリンク

  1. 設定を開く
  2. 下にスクロールし、スクリーンタイムをタップ
  3. スクリーンタイム・パスワードを変更をタップ
  4. スクリーンタイム・パスコードをオフをタップ
  5. スクリーンタイム・パスワードを入力

以上でスクリーンタイムのパスコードが解除されます。

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。