Apple Watchのタイマーが鳴らない・振動しない時の直し方

Apple Watchのタイマーがある日突然鳴らなくなった。そんな経験をしたことありませんか?

僕は前日、そのおかげで2回、昼寝で寝すぎてしまうという経験をしまいた。

1回目は「気が付かなかったのかも」と思いましたが、さすがに2回続けて同じことが起こったので、おかしいと思い「1分」のタイマーをかけてみたところ、案の定タイマーは鳴りませんでした。

そこで今回は同じ状況に陥っている方もいると思い、解決策を紹介したいと思います。

ある日突然鳴らなくなったApple Watchのタイマー

スポンサーリンク

Apple Watchのタイマーが突然鳴らなくなった(振動しなくなった)ので、まずはいろいろチェックしました。

音が鳴る設定を見直す

まず初めに行ったのはApple Watchの音がなる設定の見直しです。

  • マナーモードがオンなっていないか
  • シアターモードがオンなっていないか
  • おやすみモードがオンになっていないか

これらは全て「通知音」や「着信音」などの音と、それに伴った振動(バイブレーション)を管理する設定です。

ところがすべてオフ、つまり音が鳴る状態でした。

ちなみにマナーモード、シアターモード、おやすみモードのときのタイマーは以下のような挙動をします。

 振動
マナーモード鳴らないする
シアターモード鳴らないする
おやすみモード鳴るする

「触感」の設定を見直す

続いて見直したのが「触感の設定」です。

インターネットでいろいろ見るとサウンドと触感の設定の「はっきり」した触感をオン・オフすると直るという情報も得たので試してみました。

ところがこれも不発。直りません。

ちなみにサウンドと触感の設定のはっきりした触感は以下の設定で変えることができます。

iOS 14・watchOS 7かそれ以降

  1. Watchアプリを開く
  2. サウンドと触感をタップ
  3. はっきりをデフォルト

iOS 13・watchOS 6かそれ以前

  1. Watchアプリを開く
  2. サウンドと触感をタップ
  3. はっきりした触感をオン・オフ

と操作すると確認することができます。

これらの方法で直る人も多いようです

今回紹介した2つの方法で直る方も多いようです。
ところが僕の場合は、それでは直りませんでした。そこで行ったのが「トラブルが起こったときの鉄板解決方法」です。

結局、Apple Watchの再起動で直る

スポンサーリンク

Apple Watchの設定を見直したりしましたが、結局Apple Watchの再起動をしてみたところ問題は解決しました。

Apple Watchのタイマーで音が鳴らなかったり、振動しなくなって上の項目をチェックしてもダメな時はApple Watchを再起動してみましょう。

Apple Watchを再起動する方法

  1. Apple Watchを再起動するにはサイドボタンを長押し。
  2. 次に電源オフを右にスワイプ
  3. 電源が切れる
  4. しばらくしたら先程長押ししたボタンを再度長押ししてApple Watchを起動させる

Apple WatchはMacやiPhone、iPadと比べて起動に時間がかかるので少し気長に起動を待ちましょう。

Apple Watchの基礎知識や使い方、ユーザーがよく遭遇するトラブルに関する記事をまとめました。

関連記事