Apple Watchからの通知(音・振動)が特定のアプリから来なくなったときの対処方法

Apple Watchからの通知(音・振動)が特定のアプリから来なくなったときの対処方法

Apple Watchの株価など最初から入ったアプリは消せる?
Apple Watchのパスコードを忘れた・ロックがかかったときの対処方法
Apple WatchのwatchOSをアップデートする方法

スポンサーリンク

Apple Watchを使っていて、特定のアプリからだけ通知が来なくなった経験ありませんか?

例えばメールは通知が来るのに、メッセージだけ通知が来なくなった、中には「音は鳴るのに振動しなくなった」とか逆に「振動はするのに音が鳴らなくなった」なんていうことがあります。

これらの特定のアプリからだけ通知が来なくなったときにチェックしたいことを紹介します。

通知の設定を見直してみる

まず最初にチェックしたいのは通知の設定です。本人は触ったつもりがなくてもなにかの拍子に設定を変わっているかも知れません。

通知がオフになっている可能性を疑う

アプリの通知が来なくなってしまった理由の1つに「通知がオフになってしまった」可能性があります。

スポンサーリンク

確認するには

  1. watchアプリを開く
  2. 通知をタップ
  3. 通知が来なくなったアプリを探して、オフになっていたらオンにする

もし通知設定を見てオンになっている場合は以下のチェックをしてみましょう。

Apple純正アプリのみチェックしたいこと

Apple純正アプリは他社のアプリより通知の設定を細かく変えることができます。

例えば設定できる内容はアプリごとに異なりますが、「音のみオフ」「音声のみオフ」といった設定もできるので、Apple純正アプリで通知が来なかったり、今までと変わってしまった場合はチェックしてみましょう。

ちなみに通知のオン・オフ以外に変えられるアプリとオン・オフを切り替えられる項目は以下の通りです。

アクティビティ

  • スタンドリマインダー
  • デイリーコーチング
  • ゴール達成
  • スペシャルチャレンジ
  • アクティビティ共有の通知

カレンダー

  • もうすぐ行われるイベント
  • 出席依頼
  • 予定出席者の回答
  • 共有カレンダーの通知

メール

  • 複数アカウントの場合、通知が来るメールアドレスを決められる

メッセージ

  • サウンド
  • 触覚
  • 通知を繰り替えず(1回、2回、3回、5回、10回)

リマインダー・電話

  • サウンド
  • 触覚

それでもダメな場合は

アプリごとの通知のオンオフと、細かい設定を見直しても通知がうまく来なくなってしまった場合は、iPhoneとApple Watchを両方再起動してみましょう。

Apple Watchの再起動は電源を一旦切り、再び電源を入れます。

スポンサーリンク

iPhoneは機種により電源の切り方が異なりますので、電源の切り方・再起動のやり方がわからない方は以下の記事を御覧ください。

スポンサーリンク

COMMENTS