【iPhone・iPad】やっとリマインダーの検索ができない問題が解決した話

スポンサーリンク

このブログ「りんごの使い方」とTwitterで、これまで2年にも渡って「リマインダーがちゃんと検索できない問題」について記事を書いてきました。

この記事でこの問題に関する記事は「たぶん」解決です。
2年間ずっとまともに検索ができなかったリマインダーがここ1ヶ月弱ずっとまともに検索できるようになったので、何をしたら検索できるようになったのか経緯をまとめていきます。

2年も続いた「リマインダーまともに検索できない問題

僕は2019年9月、iOS 13.1がリリースされた当時からずっと「リマインダー」がまともに検索できない問題に遭遇していました。

今この記事を書いている時点で2021年8月。つまりほぼ2年間ずっとリマインダーでまともに検索ができなかったわけです。

スポンサーリンク

具体的にどう検索できなかったのか。また再び検索できるようになるまでどんなことを試してみたのか書き出していきます。多少細かい経緯も書いていきますが、解決策だけ知りたい時は見出しだけでもみてもらえたら幸いです。

リマインダーがまともに検索できない問題の症状

僕が遭遇していたリマインダーが検索できない問題は以下のような症状でした。

全角を含むタスクがまともに検索できない

今回の問題は「全角を含むタスクがまともにできない」です。
半角を含むタスクは検索できるのですが、全角を含むタスクが検索できなくなってしまいます。

例えば僕はリマインダーを家族で共有する買い物リストとして使っています。

  • 買い終わったものは「完了」
  • 買い物を追加するときは以前に追加したものなら検索して「チェックを外して復活」
  • 過去に追加したことがないものは新規追加

といった運営をしています。そのため「完了したタスクを検索できない」という問題は致命的でした。

「検索が出来ない」と一言で書いてきましたが、まったく検索ができないわけではありません。

スポンサーリンク

  1. 全角を2文字、または1文字以上入れると検索できない。
    → 「トマト」では検索できないが「トマ」もしくは「ト」だと検索できる。「バジル」は検索でえきないが「バジ」または「バ」なら検索できる
  2. 「1文字」「2文字」どちらで検索できるのかは法則を見つけられませんでした。
  3. 半角や数字は検索できる
  4. 全角と半角英数字が混ざる場合は全角の文字が1文字・2文字なら検索できるが、それ以上だと検索できない
    → 「Lightningケーブル」は検索できないが「Lightningケ」なら検索できる

それ以外でわかっていること

「リマインダーで検索が出来ない問題」ですが、検索ができない以外にわかっていることがいくつかあります。

  • 僕はiPhone 11 Pro、iPhone SE 第2世代、iPhone 6 Plus、iPad Pro 11インチ 2018年モデル、M1 MacBook Proを所有していますが、この問題が発生しているのはiPhone 11 Proのみ
  • 妻が同じリマインダーを共有しているが問題なく検索できる(iPhone 11)

すべて同じ「買い物リスト」がiCloudで共有されているため、ここでわかったことは「買い物リスト」に問題があるわけではなく、iPhone 11 Proに何かしら問題があるということでした。

解決するために試したこと(いずれも効果なし)

では、今回の問題を解決するために何を試したのか書き出していきます。

ちなみに試したことは一般的に【効果がある】とされていたことと、アップルのサポートに「やってみて欲しい」と言われたことです。

スポンサーリンク

今回の問題ではどれも効果はありませんでしたが、それは今回の問題で効果がなかっただけで多くの場合効果があります。

  1. リマインダーの再起動
  2. iPhoneの再起動
  3. iClooud同期をオフにして再びオンにする
  4. ソフトウェアアップデートをする
  5. すべての設定をリセット
  6. iPhoneをリセット(工場出荷時の状態に戻す)をし、バックアップから復元

一時的に効果があるのはiCloudをオフ→オンにすること

ちなみに1つだけ一時的とは言え効果があるのが「iCloud同期をオフにしてオンにする」です。これを行うことで長くて1週間、短い場合は1日-2日リマインダーの検索ができました。

そのため僕は今回の問題が解決するまで2年ものあいだ日常的にiCloudの同期をオフ→オンを繰り返してきました。

原因になっているアプリを洗い出すことに

いろいろ試してみましたが結果的に効果はありませんでしたが、最後に試してみたことがあります。

それは今回の問題は「iPhone自体の不具合ではなく、インストールされているアプリが悪さをしている可能性がある」と仮定して、「問題になっているアプリの洗い出し」を行いました。

スポンサーリンク

あぶり出し1:あまり使わないアプリをすべて消す

あぶり出しで一番最初に行ったのは「あまり使わないアプリをすべて消す」です。やったことは以下の通りです。

  1. iPhone 11 Proにインストールされているアプリをすべて書き出す
  2. 日々使うアプリ、週1程度使うアプリ、消したらあとでややこしいアプリ以外すべて削除
  3. iCloud同期をオフ→オンする
  4. 検索ができる状態でしばらく運用する

これでもし問題なくずっと検索できるようになれば、問題は「今回消したアプリにある」ということになります。

ところが問題は解決しませんでした。逆をいえば消したアプリは問題ない訳なのでiPhoneに戻しても大丈夫ということなのですが、念のためこれらのアプリは再インストールしませんでした。

あぶり出し2:多少不便でも何とかなるアプリをすべて消す

「あまり使わないアプリ」を消しても効果がなかったので次に行ったのは「多少不便でも何とかなるアプリをすべて消す」です。これに含まれるのはTwitterやYoutubeなどがあげられます。

  1. 多少不便でも何とかなるアプリを消す
  2. iCloud同期をオフ→オンにする
  3. 検索できる状態でしばらく運営する

スポンサーリンク

これでも数日後にリマインダーは検索できなくなりました。実はこの時点でiPhone 11 Proの中に入っているアプリはApple純正のアプリ以外数えるほどしか残っていませんでした。それでも問題は発生し続けます。

ひょんなことから原因を発見。そして問題は解決した

その後ほとんどのアプリを削除しても解決せず、八方塞がりになっていたのですが、そこで見たことがないアプリがiPhoneにインストールされていることに気が付きました。

それは「Google LLC」です。

Google LLCというのは自分でインストールするアプリではなく、Googleのアプリに関するアカウント情報とか設定を他のGoogleアプリと共有しているアプリらしいです。

このアプリはAppライブラリでは表示されませんが、「設定」の中にある「iPhoneストレージ」のなかで見つけることができます。

ちなみに「Google LLC」自体を削除することはできません。Googleのアプリをすべて削除すると自動的に消えます。

ほぼすべてのアプリを消してもリマインダー問題は解決しなかったのですが、この「Google LLC」はまだ試していなかったので、すべてのGoogleアプリを消してGoogle LLCも消した状態にしました。

スポンサーリンク

すると1週間経ってもリマインダーは問題なく検索できました!

そしてその後、徐々にアプリを戻しついには1ヶ月経っても問題は再発しません。ついに問題解決です。

Google LLCが常に悪いわけではない

今回僕の場合はGoogle LLCが原因っぽいのですが、Google LLCが常に問題を起こすわけではありません。

現に僕が使っているiPad ProやiPhone SE 第2世代、さらに妻が使っているiPhone 11にもGoogle LLCはインストールされていましたが、リマインダーはまったく問題なく使えています。

これは僕の憶測なのですが、Google LLCはアプリというより設定ファイルっぽいので、この問題が発生した2019年9月にGoogle LLCに何かしらの問題が起こり、その問題がある設定をずっと使い続けていたのが良くなかったのではないでしょうか。

また一般的なアプリではないのでアップデートもなくずっと問題を引きずっていたのかもしれません。

今回一度Googleのアプリがすべて削除されたことでGoogle LLCも消え、その後もう一度GmailやGoogleフォトやGoogleマップを入れたことでGoogle LLCが再生成され、これまでの問題がクリアになったようです。

スポンサーリンク

同じ問題に遭遇している人は少ないかもしれませんが、どうしてもリマインダーの検索が出来ないときはお試しください。

関連記事