iPhone・iPadで「画面録画」をする方法&コントロールセンターに追加できる機能一覧

2017年にリリースされたiOS 11から、iPhoneやiPadでアプリを追加しなくても操作画面を録画できるようになりました。

でも、その機能はパッと見たところどこにもないので、その機能に気が付かなかったり、機能があるのは知っているのにどうやって使うのかわからない人が多くいます。

そこで今回はiPhone、iPadで画面の録画をする方法を紹介します。

iPhone・iPadで画面の録画を行う方法

スポンサーリンク

iPhone・iPadで画面の録画を行うときはコントロールセンターから行います。ところがその肝心の録画ボタンは普段「非表示」になっているので、表示させてあげる必要があります。

  1. 設定を開く
  2. コントロールセンターをタップ
  3. コントロールセンターのカスタマイズをタップ

  1. 下にスクロールして、画面収録をタップ
  2. 画面上に画面収録が出ていることを確認する

これでコントロールセンターにさっきまでなかったボタンが追加されています。これが画面を録画するボタンです。

合わせて読みたいこんな記事

スポンサーリンク

余談:画面収録以外にもいろいろコントロールセンターに追加できる

画面収録以外にも既存の機能を含めて以下のような機能をコントロールセンターに表示、または非表示させることができます。

  • Apple TV Remote
  • QRコードをスキャン
  • Wallet
  • アクセシビリティのショートカット
  • アクセスガイド
  • アラーム
  • カメラ
  • ストップウォッチ
  • タイマー
  • テキストサイズ
  • フラッシュライト
  • ボイスメモ
  • メモ
  • 画面収録
  • 運転中の通知を停止
  • 拡大鏡
  • 聴覚サポート
  • 低電力モード
  • 計算機

また表示の並び順も変えられます。自分の使いやすいようにカスタマイズしましょう。

関連記事