Apple Watchの電池(バッテリー)残量を表示・確認する4つの方法

スポンサー・リンク

Apple WatchはiPhoneやiPadと違って、使っている文字盤によって初期設定でバッテリーの残量が表示されていません。

そこでこの記事ではApple Watchの電池(バッテリー)の残量を表示・確認する方法を3つ紹介します。

まずはApple Watchを使って確認する方法からご覧ください。

その1:Apple Watchの文字盤で表示・確認する

 

Apple Watchの文字盤でバッテリー残量を表示させるには、使っている文字盤をカスタマイズする必要があります。

やり方は以下の通りです。

Apple Watchのバッテリー残量を知る方法 コンプリケーションに入れる

  1. 文字盤をグッと押し(3Dタッチ)する
  2. カスタマイズをタップ
  3. バッテリー残量を表示させたいコンプリケーションを選ぶ
  4. デジタルクラウンを回して、バッテリー残量を選択する。

Apple Watchのコンプリケーションって何?

その2:Apple Watchのコントロールセンターで表示・確認する

文字盤のコンプリケーションで電池の残量を表示させるのではなく、コントロールセンターを使って表示させることもできます。

Apple Watchのバッテリー残量を知る方法 コントロールセンターで見る

  1. 文字盤を下から上にスワイプ。
  2. コントロールセンターの左上に出てくるのが電池残量です。
  3. 電池残量をタップすると省電力モードのオン/オフをすることができます。

その3:iPhoneで電池の残量を知る

最後にiPhoneでApple Watchのバッテリー残量を知る方法です。

Apple WatchとペアリングされているiPhoneの場合、ホーム画面を左から右にスワイプするとウィジェットの画面が表示され、Apple Watchのバッテリー残量をチェックします。

Apple Watchのバッテリー残量を知る方法 iPhoneで見る

  1. ホーム画面を左から右にスワイプ
  2. ウィジェットの画面の一番下にある編集をタップ
  3. バッテリーの右にあるをタップ
  4. 画面右上の完了をタップ
  5. ウィジェットの一番下にバッテリーが追加されます

ちなみにApple WatchなどBluetoothでiPhoneと接続する機器とペアリング状態になっていないと、ウィジェットの追加画面にバッテリーは表示されません。

また一回バッテリーのウィジェットを追加すると、Bluetooth機器とペアリングが解除されてもバッテリーのウィジェットは表示されます。

その4:Siriにバッテリーの残量を聞く

最後4つ目は使えそうで使えない方法なのですが、Siriにバッテリーの残量を聞くことができます。

Apple Watchのバッテリー残量を知る方法 Siriに聞く

やり方は敢えて書くほどでもありませんね。Siriに「バッテリー残量を教えて」とか「バッテリーの残りを教えて」など聞くと教えてくれます。

Apple WatchでSiriを起動する方法

念のためApple WatchでSiriを起動する方法を3つ紹介します。

  1. 竜頭(デジタルクラウン)を長押しする
  2. Hey, Siriと話しかける
  3. Apple Watchの画面を見る動作中にHey, Siriなど言わずに直接用件を言う

3番のApple Watchの画面を見る動作中にSiriに用件を言うのはタイミングがけっこう難しいです。僕は何度もやり直すことがあるので、あまり使っていません。

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
★4.5 31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告