Apple Watchからアプリをアンインストール(削除)する方法

この記事ではApple Watchからアプリをアンインストール(削除)する方法を紹介します。

Apple Watchのアプリを削除するには、Apple Watchから削除する方法と、iPhoneから削除する二通りのやり方があります。

Apple Watchでアプリをアンインストール(削除)する方法

スポンサーリンク

Apple Watchでアプリをアンインストールする方法

はじめに紹介する方法は、iPhoneを使っている方なら馴染み深い方法です。

アプリが並んでいるホーム画面で、画面を長押し。アイコンがプルプルと震え始めたら、アイコンの左上にあるXをタップするとアプリの削除を行うことができます。

削除を行う際は◯◯(アプリ名)を削除してよろしいですか?と質問されますので、削除したい場合はAppを削除、削除したくない場合はキャンセルをタップしましょう。

アプリのアインインストールが終了したら、デジタルクラウン(竜頭)を押すとアプリを削除するモードが終わります。

iPhoneからApple Watchのアプリを削除する方法

スポンサーリンク

iPhoneからアプリのアンインストールを行う場合は

  1. Watchアプリを開く
  2. マイウォッチの画面で下に画面をスクロールさせる
  3. 一番下にApple Watch上にインストール済みのリストから削除したいアプリをタップする
  4. AppをApple Watchで表示オフにする

これでApple Watchからアプリは削除されます。

注意!iPhoneアプリを消すとApple Watchのアプリも消えます

「ちなみに」なのですが、iPhoneに入っているアプリを消すと、同時にApple Watchに入っているアプリも消えてしまいます。

つまり

iPhoneのアプリは消したいけど、Apple Watchは消さずに使いたい

ということはできないわけです。気をつけましょう。

関連記事

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。