[iOS 12]勝手にオンになるおやすみモードをオフにする方法

スポンサー・リンク

ここ数日、なんか通知が来ないぞ?と思ったら、iPhoneやiPadが勝手に「おやすみモード」になっていたという声をTwitterなどで見かけるようになりました。

どうやら調べてみると、iOS 12にアップデートしたことで勝手に「おやすみモード」がオンになってしまっていたようです。

そこでこの記事では「おやすみモード」をオフにしたり、時間の設定をする方法を紹介します。

勝手におやすみモード。勝手に寝ないでiPhone、iPad

Twitterで以下のようなツイートを最近いくつも見かけました。

おやすみモードが勝手にオンになる2つの理由

「おやすみモード」が勝手にオンになる理由は2つあります。

関連するかもしれない記事

「おやすみモード」の設定を見直す

1つはおやすみモードの設定で所定の時間になるとオンになるよう設定している場合です。

おやすみモードの設定は

  1. 設定を開く
  2. おやすみモードをタップ

時間指定を解除するか、時間帯を変えましょう。

ただこれだけでは「勝手にお休みモードがオンになる」という問題は解決されません。もう一つの設定を見直す必要があります。

「ベッドタイム」の設定を見直す

二つ目はベッドタイムの設定の見直しです。ベッドタイムの設定の中に「ベッドタイムの時間中はおやすみモードをオンにする」という設定があります。

  1. コントロールセンターを開き、タイマーアラームをタップ
  2. 画面下にあるベッドタイムをタップ
  3. 画面左上のオプションをタップ
  4. ベッドタイム中のおやすみモードオフ

どちらか1つでもオンだとおやすみモードになります

上の設定のうち1つでも設定がオンになっていると、おやすみモードになってしまいます。

僕は時間指定が2つあると紛らわしいので、時計アプリ内の「ベッドタイム」の設定はオフにして、設定→おやすみモードの方で時間指定をしておやすみモードを管理しています。

それ以外、例えば「昼寝」とか「人と会っていて通知が来てほしくないとき」はコントロールセンターから手動でおやすみモードをオンにしています。

 

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
★4.5 31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。