Macの使い方

Macのアプリのアイコンデータを抜き出す(取り出す)方法

スポンサーリンク

Macのアプリやフォルダ、ファイルのアイコンデータをプレゼンや何かの資料作りで使いたい、その他、ブログの記事を書くときにアイコンデータを使いたい。そんな事ありませんか?

スクリーンショットでは背景を気にしなければならなかったり、そもそもスクリーンショットではアイコンのサイズが小さすぎて使い勝手が悪いです。

実はMacのアプリやフォルダ、アプリのアイコンデータを簡単に取り出す(抜き出す)方法があるので今回はその方法を紹介します。

Macのアプリのアイコンデータを抜き出す簡単な方法

Macのアプリのアイコンデータを抜き出すのはとても簡単です。

  1. アイコンデータを抜き出したいアプリを選択。
  2. Command+Cコピー。または画面上のメニューから編集コピー
  3. プレビューアプリを起動。アプリはアプリケーションフォルダのなかにあります。
  4. 画面上のメニューからファイルクリップボードから新規作成を選択

これでアイコンデータが表示されます。

あとは画像編集アプリでそのデータを使いたい場合は、

スポンサーリンク

  1. 画面上のメニューから書き出すを選んで適当なファイル形式で保存すし、画像編集アプリで開く、または読み込む
  2. 画面上のメニューから編集すべてを選択を選択し、その後Command+Cもしくはメニューから編集コピーを選択し、画像編集アプリでペーストをする

といういずれかの方法を使って、アイコンデータを活用することができます。

ちなみにアイコンデータは

  • 1024 × 1024
  • 512× 512
  • 256× 256
  • 128 × 128

などが用意されています。必要に応じてアイコンデータを書き出すようにしましょう。

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。