Apple Watchの使い方

Apple Watchのアプリを強制終了させる方法

スポンサーリンク

Apple Watchを使っていてアプリが固まってしまった。読み込む画面になって、そのまま変化がない。そんな経験をする方多いのではないでしょうか。

そんな問題を解決するのが「アプリの強制終了」です。

ここではApple Watchのアプリを強制終了させる方法を紹介します。

Apple Watchのアプリを強制終了させる方法

Apple Watchのアプリを強制終了させるには以下の操作を行います。

まずは強制終了させたいアプリを開いた状態で、サイドボタン(下のボタン)を長押しします。

スポンサーリンク

3秒ほど長押しすると電源オフやメディカルIDが表示されますので、続けてデジタルクラウン(上のボタン)を長押しします。

すると画面がホーム画面に戻り、強制終了は完了です。

それでも解決しないときは

アプリの強制終了でも問題が解決しないときは、アプリを一度アンインストール(削除)して、もう一度入れ直してみることをオススメします。

それでも問題が解決しないときは、アプリもしくはwatchOSの不具合の可能性もあります。アプリ、もしくはwatchOSのアップデートを待つか、サポートに問い合わせをして見るようにしましょう。

スポンサーリンク

 

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。