インスタグラムの通知が多すぎる!?通知する種類を減らす方法(iPhone)

インスタグラムを使っていて「通知が多すぎる」「ウザい」と感じたことありませんか?

インスタグラムは通知を「オン・オフ」のにするだけでなく、「いいねが付いたとき」や「コメントが付いたとき」などシチュエーションに応じて通知のオン・オフを切り替えることができるんです。

上手に設定することで自分が欲しい通知だけオンにして、あとの不要な通知をすべてオフにすることができますので、ぜひ試してみてください。

インスタグラムの通知を管理する方法

スポンサーリンク

多すぎるインスタグラムの通知を減らしたい・あまり気にならないようにしたい場合、いくつかの方法で解決することができます。

通知自体をオフにしてしまう

まずはインスタグラムの通知自体を切ってしまう方法です。

「どうせインスタ見るんだし、通知を全部オフにしても良い」「普段あまり見ないから通知来てもうるさいだけ」と思う方は、全部通知をオフにしても良いのかもしれません。

  1. 設定を開く
  2. 通知をタップ
  3. 下にスクロールしてInstagramをタップ
  4. 通知を許可オフにする

不要な通知をオフにする方法

2つ目の方法は通知自体をオフにしないで、来ないで欲しい通知だけオフにする方法です。

通知のオンオフを設定できる項目の例を挙げると以下の通りです。

  • 写真に「いいね」が付いたとき
  • 写真にコメントが付いたとき
  • あなたがタグ付けされた写真にいいね・コメントが付いたとき
  • あなたがタグ付けされたとき
  • フォローされたとき
  • フォローのリクエストが来たとき
  • 自己紹介で誰かがあなたをメンションしたとき
  • DM(ダイレクトメッセージ)があったとき
  • メッセージリクエストがあったとき
  • ビデオチャットを着信しているとき
  • フォローしてる人がライブ動画を配信し始めたとき

これ以外にも変更できるので、本当に必要なものだけ通知をオンにして、それ以外はすべてオフにするとかなりスッキリするはずです。

それでは不要な通知をオフにする方法を見ていきましょう。

  1. インスタグラムを開く
  2. 画面右下のプロフィールアイコンをタップ
  3. 画面右上のメニューアイコンをタップ
  4. 設定をタップ
  1. お知らせをタップ
  2. 通知の設定項目が出てくるので、好みの通知設定に変える

通知の画面にはどんな通知をオン・オフするのか例が書かれているので、インスタグラムを使っている方なら、どれをオフにすれば良いのかわかりやすいです。

関連記事