【インスタグラム】他人をブロックする・ブロックされるとどうなる?

インスタグラムは他のSNSと同様に「ブロック機能」があります。

でも、実際に誰かをブロックしたらどうなるのでしょう?相手にブロックしたことがバレないか?など気になりますよね。

また逆に自分がブロックされたら、どうなるのか?そんなことも気になるかもしれません。

そこでこの記事ではインスタグラムで誰かをブロックした際、相手から自分のことはどう見えるのか、またブロックしたら相手のことがどう見えるのか?紹介していきます。

インスタグラムで相手をブロックする方法

スポンサーリンク

初めにインスタで相手をブロックする方法から紹介していきます。

  1. 相手のプロフィールを表示
  2. 画面の右上にある点が3つのアイコンをタップ
  3. ブロックをタップ
  4. 確認画面でもう一度ブロックをタップ

非常にシンプルですね。

インスタで誰かをブロックするとどうなるのか?

スポンサーリンク

それではインスタグラムで誰かをブロックするとどうなるのか見ていきましょう。

ブロックした人からブロックされた人を見た場合

まずブロックしたあなたはブロックした人のことをどのように見えるのか?というと

  • プロフィールは見えるが、投稿やフォロワー・フォロー数は見れない
  • 相手の過去のメッセージは見れるが、ブロック後に送られてきたメッセージは見れない。
  • ブロックを解除してもブロックしていた時のメッセージは届かない。
  • ビデオ通話がかかってこない
  • これまでの相手のいいねやコメントが消える
  • ※注意※ グループメッセージはブロックした人からも届く

特に注意したいのはブロックした人を含む「グループメッセージ」はあなたに引き続きメッセージを送ることができます

グループメッセージから抜ける方法については別途記事を書いていますので、グループから退出する方法がわからない方はそちらの記事も参照してみてください。

ブロックされた人からブロックした人を見た場合

続いてブロックされた人から、ブロックした人を見た場合はどのように見えるか?というと、

  • 「ユーザーは見つかりませんでした」と出て、プロフィールは表示される。投稿やフォロワー・フォロー数は表示されない
  • ブロックした人のプロフィールや投稿を検索しても出てこない
  • メッセージは送れるがあなたには届かない
  • あなたのオンライン状態はわからない→アイコンに付く緑の丸が付かない
  • ブロックされた人の投稿にブロックした人をタグづけできない
  • ビデオ通話ができない
  • ブロックした人をフォローできない
  • グループメッセージは送れる

ちなみにパソコンであなたのアカウントを見た場合、「このページはご利用いただけません」と表示されて何も表示されません。

ブロックより平和な方法がある

ここまで見ていただいても分かる通り、インスタグラムで相手をブロックするとあからさまに相手にバレます。

もちろんそんなの関係ないくらい距離を取りたい人や、宣伝行為ばかりしてくる人に対してはブロックをしてもいいと思うのですが、ちょっとトラブルがあった友達などは、ブロックを使わずにもう少し平和的に相手の存在を消す方法があります。

それは「アカウントの制限」です。
アカウントの制限がどんなものか簡単にまとめると以下の通りです。

  • 相手のコメントは本人以外誰にも表示されない。
  • あなたは任意でコメントを見ることができる
  • 相手がメッセージを送っても通知が来ない
  • 相手はあなたの投稿や周りの人のコメントを見ることができる

つまり相手は自分が制限をかけられたと気付かず、制限をかけた側は相手の存在を「やんわりと消す」ことができるんです。

ブロックをした人と共通の知り合いがいたりして、ブロックしにくいけど相手の存在を消したいときなどにとても便利な機能なので一度使ってみることをお勧めします。

詳しくは別で記事を書いていますので、興味がある方はそちらの記事もご覧ください。

関連記事