Apple Watchでスクリーンショットを撮る方法と画像の保存場所

この記事ではApple Watchでスクリーンショットを撮る方法と、その撮ったスクリーンショットの画像の保存場所を紹介します。

Apple Watchでスクリーンショットを撮る機会はなかなかないかもしれませんが、とりあえず知っておくとなにかの時に使えるかもしれません。

Apple Watchでスクリーンショットを撮る方法

スポンサーリンク

Apple Watchでスクリーンショットを撮るには、まずiPhoneのWatchアプリで設定をしなければなりません。

  1. iPhoneのWatchアプリを開く
  2. 画面下のメニューからマイウォッチをタップ
  3. 一般をタップ
  4. 下にスクロールし、スクリーンショットをオンにするオン

これでApple Watchでスクリーンショットを撮ることができるようになります。

そしてApple Watchの操作は、デジタルクラウン(竜頭)サイドボタンを同時押しします。

Apple Watchでスクリーンショットを撮る方法

Apple Watchで上手にスクリーンショットを撮れないときは

スポンサーリンク

Apple Watchのスクリーンショットをうまく撮れない場合は

  • デジタルクラウンを先に押して、そのあとサイドボタンを押す
  • サイドボタンを先に押して、デジタルクラウンをあとで押す

このどちらかを行えば撮影できるはずです。お試し下さい。

撮ったスクリーンショットはどこに保存される?

Apple Watchには写真アプリがありません。

そのためApple Watchで撮影されたスクリーンショットは自動的にApple WatchとペアリングしたiPhoneの写真アプリに転送されています。

その後の編集・削除・シェアもすべてiPhoneの写真アプリで行います。

Apple Watchの基礎知識や使い方、ユーザーがよく遭遇するトラブルに関する記事をまとめました。

関連記事