Apple Watchの終了方法と再起動のやり方

Apple Watchの終了方法と再起動のやり方

Apple Watchでスクリーンショットを撮る方法
Apple Watchにアプリをインストール(追加)する方法
iPhoneとApple Watchの機内モードを同期させない方法

スポンサーリンク

この記事ではApple Watchの終了方法と再起動のやり方を紹介します。

やり方はとても簡単、iPhoneの終了方法や再起動のやり方とほとんど変わりませんので、すぐに覚えられるはずです。

Apple Watchを終了させる方法

Apple Watchを終了させるにはサイドボタン長押しし、電源オフメディカルID緊急SOSと表示されるので電源オフを右にスワイプするだけです。

iPhoneやiPadの操作とほぼ同じなのでわかりやすいですね。

スポンサーリンク

Apple Watchを再起動する方法

MacやWindowsの場合、再起動というメニューをクリックすると終了したのち自動で起動してくれます。

ところがiPhoneやiPad、さらにApple Watchには再起動という概念がありません。これらの端末は電源を落とした後、再び電源を入れるのが再起動です。

再起動をすることでアプリがうまく動かなかったり、通知が来ないといった問題をクリアしてくれることがありますので、「Apple Watchの調子が悪いな」と感じたら、再起動を試してみてください。

ちなみにApple Watchは充電中は再起動ができないようです。充電中に再起動を行う場合は、充電器から外すようにしましょう。

Apple Watchを強制的に再起動する方法

もし、通常のApple Watchの終了や再起動がうまく行かない場合は強制再起動を試してみましょう。

スポンサーリンク

COMMENTS