Apple Watchの使い方

Apple Watchの終了方法と再起動のやり方

スポンサーリンク

この記事ではApple Watchの終了方法と再起動のやり方を紹介します。

やり方はとても簡単、iPhoneの終了方法や再起動のやり方とほとんど変わりませんので、すぐに覚えられるはずです。

Apple Watchを終了させる方法

Apple Watchを終了させるにはサイドボタン長押しし、電源オフメディカルID緊急SOSと表示されるので電源オフを右にスワイプするだけです。

iPhoneやiPadの操作とほぼ同じなのでわかりやすいですね。

Apple Watchを再起動する方法

MacやWindowsの場合、再起動というメニューをクリックすると終了したのち自動で起動してくれます。

スポンサーリンク

ところがiPhoneやiPad、さらにApple Watchには再起動という概念がありません。これらの端末は電源を落とした後、再び電源を入れるのが再起動です。

再起動をすることでアプリがうまく動かなかったり、通知が来ないといった問題をクリアしてくれることがありますので、「Apple Watchの調子が悪いな」と感じたら、再起動を試してみてください。

ちなみにApple Watchは充電中は再起動ができないようです。充電中に再起動を行う場合は、充電器から外すようにしましょう。

Apple Watchを強制的に再起動する方法

もし、通常のApple Watchの終了や再起動がうまく行かない場合は強制再起動を試してみましょう。

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。