何が変わった!?iOS 15.5・iPadOS 15.5がリリース

スポンサーリンク

2022年5月17日、AppleはiOS・iPadOSの最新版「iOS 15.5」と「iPadOS 15.5」をリリースしました。

この記事ではiOS 15.5とiPadOS 15.5で何が変わったのか紹介します。

iOSとiPadOS共通のアップデート内容

まず初めにiOSとiPadOSで共通してアップデートされたことから見ていきましょう。

  • Apple PodcastにiPhoneに保存するエピソードの数を制限して、古いエピソードを自動的に削除する新しい設定を追加
  • セキュリティーアップデート

今回のアップデートはPodcastを使っていない人にとっては機能的な変更はないようです。

それとセキュリティーアップデートも行われています。興味がある方はAppleのサポートページ「About the security content of iOS 15.5 and iPadOS 15.5 – Apple Support」をご覧ください。

スポンサーリンク

もちろんリリースノート(アップデート内容)には記されていませんが、バグの修正やパフォーマンスの向上は図られています。

iOSのアップデート内容

続いてiOSだけのアップデート内容は以下の通りです。

  • ホームのメンバーが到着/出発したときにホームオートメーションが作動しない場合がある問題を修正

全体としては地味なアップデート

今回のアップデートはほとんどの人にとって「見た目は何も変わらないアップデート」でした。

今年の秋にはiOS 16・iPadOS 16が控えていることを考えると、このタイミングで新しい機能が追加されることはあまりありません。

とはいえバグ修正やセキュリティーアップデートは行われているので、これまで悩まされていたバグが直っている可能性もゼロではありません。

iOS 15シリーズ、iPadOS 15シリーズを使っている方はアップデートしておいて損はなさそうです。

スポンサーリンク

ソフトウェア・アップデートに関する記事