【レビュー】NordVPNを2週間使ってみた→継続して使うこと決定

スポンサーリンク

この記事ではNordVPNを2週間使ってみた感想を記事としてまとめています。

VPNに興味があるけど使ったことがない方や、VPN選びの中でNordVPNってどうなんだろう?と思っている方の参考になれば幸いです。

まとめ:NordVPNを選んでおけば間違いなし

あここれ書く前に先に「まとめ」を書きます。

NordVPNを選んでおけば問題ありません。僕は2週間使い続けて、100%不満がないとは言えませんが95%満足して使い続けたので、このまま継続的に使っていくことにしました。

具体的な理由はこのあと1つずつ書いていきますが、まずは箇条書きで何が良かったかまとめました。この箇条書きだけ見て、よければNordVPNを試してみてください。

NordVPNの良かったところをまとめると

スポンサーリンク

  1. 価格が適正・コスパが良い
  2. VPNを使っても速度はそこまで遅くならない
  3. 複数端末で使える
  4. ノーログポリシーである
  5. 日本の動画サービスを視聴できる

NordVPNの良かったところ

1. 価格が適正・コスパが良い

まず細かい機能は抜きにして「価格が適正・コスパがいい」のはNordVPNを選ぶ大きな理由になるのではないでしょうか。

とは言ってもNordVPNはVPNサービスの中で最安値ではありません。安い価格帯ではあるのですが、機能的に他のVPNに劣ることはありません。

NordVPNMillenVPNExpressVPNCyberGhost VPNSurfshark VPN
1ヶ月プラン1370円1628円1490円1490円1480円
6ヶ月プランなしなし1140円なし720円
1年プラン(月額)560円1078円950円450円なし
2年プラン(月額)470円なしなし360円260円
3年プラン(月額)なし968円なし250円 ※なし
返金保証期間30日間30日間30日間最大45日間最大30日間
価格がUSドルの場合、1ドル114.61円で換算し、1円台は四捨五入しています。

ちなみに多くのサービスが試用期間(返金期間)を設けています。NordVPNは業界で標準の30日返金保証があるので、試しに1ヶ月使ってみて気に入らない場合は返金しても良いのかもしれません。

※CyberGhostの3年プランは実際は3年+3ヶ月ついてきます。またSurfshark VPNの2年プランは2ヶ月ついてきます。

サーバー数が多い=安定して使うことができる

VPNを使う上で大切なことの1つに「サーバーの多さ」が挙げられます。
サーバーの数が少ないと常にサーバーが混んでいたり、時間帯によって利用者が多いとアクセスが集中すると速度が遅くなったり、回線が不安定になることも。

スポンサーリンク

その点NordVPNは日本国内で80ヶ所以上、海外には60カ国、5200以上もサーバーがあるため使っていて遅かったり回線が不安定で使えなくなった経験はありません。

VPN経由でも速度はあまり落ちない

僕の以前、某大学が運営する無料のVPNサービスを使ったことがあります。
このサービスは無料で使えるのですが、通信速度が信じられないくらい遅くなってしまいました。正直、まともにネットができないレベルでした。

そのせいもあって「VPN=遅い」というイメージだったのですが、NordVPNは全くそんなことありませんでした。

我が家は普段下り(ダウンロード)が300Mbpsから500Mbpsくらいなのですが、NordVPNを使ったときの速度は2割から3割遅くなる程度でした。

ただこの速度の低下は環境によって大きく変わるらしく、中には5%程度しか変わらないと言った声も見かけたので、インターネットの環境に依存するのかもしれません。

そう言う意味でも、NordVPNは30日間返金保証があるので「とりあえず試してみよう」ができるのも魅力と言えます。

複数端末で同時に使える

NordVPNは1つのアカウントで同時に6台まで同時接続できます。個人で使う分には6台同時に接続できれば十分ですね

スポンサーリンク

我が家では僕の個人の端末iPhone・iPad、MacにNordVPNのアプリを入れて、それと同時に僕が管理する家族共用の端末に入れています。

「同時」という観点から見ると一人で複数の端末を同時に接続するのはせいぜい2-3台が限界なので特に不便に感じることはありません。

ノーログポリシーである→データ漏洩の心配がない

そもそも「ノーログポリシー」を知らない方も多いと思うので、まずは「ノーログポリシーとは何か」から簡単に説明します。

ノーログポリシーというのはNo Logs Policyと英語では言います。あなたのログ(閲覧履歴やIPアドレスの履歴など)をVPN業者が保存しないポリシーを持っているということです。

逆を言うと「ノーログポリシー」を掲げていないVPNは、あなたがVPNを通じて閲覧したウェブサイトなどを記録して、最悪の場合悪用する可能性があると言うことです。

現在大手のVPN業者の多くが「ノーログポリシー」を掲げているので、NordVPNだけが優れているわけではありませんが、知っておいた方がいいことなので「良かった点」として紹介しました。

海外在住に嬉しい。動画視聴サイトをほぼ全て見れる

これは海外在住の人にとって非常に嬉しいことであり、日本に住んでいる方にとってはあまり魅力に感じないことかもしれませんが、NordVPNを通すと海外では視聴できない日本版のAmazonプライムビデオやNetflixなどを視聴することができます。

スポンサーリンク

VPNなら全てそうなのではないの?と思う方もいると思いますが、そんなことはありません。

特にAmazonプライムはVPN経由でも見れないことが結構あるのですが、NordVPNは弾かれませんでした

しかも上でも触れていますが、NordVPNはネットの速度もあまり落ちないのでストリーミングで快適に映画やドラマを視聴することができます。

まずは使ってみるのがオススメ

NordVPNに限った話ではないのですが、個人的な経験から話すとVPNはレビューを読んだだけではわからないところが多いです。

お使いのインターネット回線や端末、どこに住んでいるのか、また閲覧するページ、視聴する動画サイトなどによって快適に使えるかどうか変わってきます。

僕の場合、NordVPNは非常に良かったのですが、利用者によっては違うところが所が良いと感じるかも知れません。

なのでまずはNordVPNを試しに使ってみてください。30日間であれば返金できます。1週間も使ってみれば「良い悪い」の判断ができるはずです。 それで気に入らなければ返金手続き。よければそのまま使い続けましょう。