【使い方】SocialDogとは?何ができる?ツイート解析とフォロワー管理が便利

スポンサーリンク

この記事ではTwitter活用・運用ツールのSocialDog(ソーシャルドッグ)でどんなことができるのか紹介します。

Twitterを使っていて不便に感じること、「こんなことができたら良いのに」と思うことありませんか?そんなちょっとした「かゆいところに手が届く」Twitterの活用ツールがSocialDogです。

ちなみにSocialDogは有料版もありますが、無料版でもかなり充実の機能が搭載されていますので、まずは試してみてはいかがでしょうか。イマイチならすぐに解約すればOKなので。

SocialDog(ソーシャルドッグ)でできること

まず初めにSocialDogでできることをリストにして書き出してみました。

ちなみにTwitterツールのなかにはTwitterのルールに準拠せず、使ったことでアカウントが凍結・ロックされることもありますが、SocialDogはすべてTwitter公式の「Twitterルール」「自動化ルール」に準拠しているので安心して使うことができます。

スポンサーリンク

無料版でできること

  • フォロワー獲得分析
  • フォロワー分析
  • ツイート分析
  • レポート
  • 予約投稿
  • RSS自動投稿
  • ハッシュタグ検索
  • 自分宛の@ツイート検索
  • キーワードモニター
  • フォロワーの管理

同じ機能でも、無料版は数や期間に制限があることがあります。

有料版でできること

  • フォロワーのフォロー継続率
  • ツイート種類別分析(ツイートの分類ごとにいいねやリツイート数がわかる)
  • レポート
  • 一括予約投稿

有料版はLite+やPro、Businessがあり、それによって数や期間が異なります。

ちなみに有料プランも14日間無料で使うことができます。詳しくはSocialDogの価格ページをチェックしてみてください。

料金システム

スポンサーリンク

料金システムは4種類あります。正直なところ一般の人でちょっとTwitterを便利に使いたい人は無料プランで全然問題ありません。

高度な予約投稿や高度なフォロワー管理を行いたいかただけ、Lite+を。もしくはビジネスでガッチリ使いたい人だけProやBusinessを使えば良いと思います。

  • Lite … 無料
  • Lite+ … 980円
  • Pro … 4980円
  • Business … 9800円

この料金は年間払いの料金を1ヶ月換算したものです。

ちなみに無料版の人は14日間、Lite+などの有料版を試しに使ってみることもできます。

SocialDogの管理ページからいつでもお試しできるので、無料版使って良さそうだったら2週間だけ有料版を使ってみてもいいのかもしれません。

SocialDogで使っておきたいお勧めの機能3選

上で紹介したSocialDogの機能のなかでも、使ってみて「これは良い」という機能を3つほど紹介します。どの機能も無料で使うことができます。

スポンサーリンク

ツイートの反応が良い時間帯がわかる

「ツイート分析」という機能を使うと、自分のツイートでどの時間・また日ごとの反応が良かったタイミングがわかります。

  • 日ごとの「いいね」の数
  • 日ごとの「リツイート」の数
  • 時間帯別「いいね」
  • 時間帯別「RT」

いいねとRTをわけて反応が良かった時間帯・日にちがわかるのがいいですね。

反応が良い時間がわかれば、多くの人に見てもらいたい、多くの人の反応が欲しいツイートは予約投稿して、日々のなんとなく思ったことはリアルタイムでツイートするなど使い分けができます。

僕の場合、10時11時と21時の反応が良いことがわかりました。僕の場合、投稿する数が少ないので投稿数が多い方ほど傾向がわかりやすいはずです。

相互フォローかどうかわかる

フォローしてるのにフォローしてもらえていない、フォローしてもらっているのに自分がフォローしていない、そんなアカウントを一覧で表示してくれます。

スポンサーリンク

個人的には相互フォローというよりも、自分のことをフォローしてくれた方の中で面白い・興味深い情報を発信している人を見つけてフォローしたいので、「フォローしてくれていて自分がフォローしてくれていない人」が一目で分けるこの機能は地味に重宝しています。

ちなみにこの機能だけなら「フォロー管理 for Twitter」というアプリがあるので、それを使ってもいいのかもしれません。

非アクティブなアカウントがわかる

フォロワーのなかでまったくツイートしていない、非アクティブなユーザーを一覧表示してくれる機能があります。

ツイートしない期間は初期設定だと30日ですが、最長2年まで伸ばすこともできます。

僕の場合、期間を半年にして非アクティブなユーザーのうち、フォローしてくれている人は投稿しないで閲覧だけしている可能性もあるのでそのまま放っておきます。

ただこちらがフォローして相手がフォローしていないのであればフォローは解除しています。

かなり詳しいフォロワー分析ができる(有料)

スポンサーリンク

有料版にすることでかなり詳しいフォロワー分析を行うことができます。

フォロー継続率

新規でフォローしてくれた人がどのくらいの期間継続してフォローしてくれているか調べることができます。

つまり一時的に自分の投稿がバズってフォロワーが増えても、そのあとでグンと減ってしまったり、逆にじわじわ増えたときの方が解除する人が少ないなど傾向を見ることができます。

フォロワーの分析ができる

Twitterに登録された情報を元に「性別」「年齢」「どちらからいいねしたか」などを円グラフに、さらに「所在地」「性別年齢分布」も表示してくれます。

またBusinessプランとProプランは「フォロワーの興味・関心」もわかるとか。ただこの「フォロワーの興味・関心」機能はProユーザー以上なのでかなり本気でTwitterをやってる人向けの機能です。

まずは基本無料なので試す価値あり

SocialDogは基本的な機能は無料なので

  • ツイートを効率的な時間・タイミングで行いたい
  • フォロワー管理をもっと効率的に行いたい

スポンサーリンク

というかたは試しておいて損はありません。

また有料版も14日間は無料で使えますので、無料で使ってしばらくしたら有料版をとりあえず2週間試してみるのも有りです。

関連記事