【レビュー】TOPVORK 100W 2ポートUSB-C搭載の急速充電器が良いぞ

スポンサーリンク

ここ数年、USB-Cポートを搭載した端末がどんどん増えてきています。ところがUSB充電器はUSB-Cポートが複数付いたもので、なおかつ充電速度が速い充電器はなかなかありません。

今回、TOPVORKさんより100W 2ポートUSB-C搭載の急速充電器を提供いただきましたので紹介します。

TOPVORKのUSB-C急速充電器の特徴を一言でいうと「USB-Cポートを2つ搭載」「100Wの高速充電」「シンプル」「コンパクト」です。もうこれだけでこの充電器購入する価値あるんじゃないか?と思えるクオリティーです。

自宅で使うのはもちろん、コンパクトなので旅行に持って行ってスマホやタブレット、パソコン、さらにNintendo Switchなどの充電もできる頼もしい存在です。ぜひチェックしてみてください

まとめ:TOPVORK 100W 2ポートUSB-C急速充電器の特徴

まずはじめにTOPVORK 100W 2ポート搭載USB-C充電器の特徴をまとめました。

  • USB-Cポートを2つ搭載
  • ハイパワーの100W。2つ同時でも45Wで充電速度が速い
  • シンプルなデザイン
  • 高出力なのにコンパクト
  • 100W対応のUSB-Cケーブルを同梱
  • この性能で5,299円は安い

スポンサーリンク

そしてこんな人たちがTOPVORK 100W 2ポートUSB-C急速充電器を使うと幸せになります。

  • USB-Cで充電する端末を複数持っている
  • MacBookシリーズやiPadシリーズなどバッテリー容量が大きいものを充電したい
  • デザインはシンプルが一番
  • 旅行で持って行けるUSB-C充電器がほしい

それでもう少し具体的にTOPVORK 100W 2ポート搭載急速充電器を見ていきましょう。

外観:シンプル&マットな質感が好印象

まずは外観からチェックしていきましょう。外観は非常にシンプルです。白一色です。

傾けるとうっすらロゴとTOPVORKというブランド名が見えますが、普通に使っているとロゴなどは見えません。

本体の質感はマットな質感で触り心地がよく、見た目も上品です。

TOPVORK USB-C急速充電器はプラグが本体に付いているタイプです。コンセントの部分で充電器の場所を取りますが、デスク周りがスッキリします。

またプラグは本体に収まります。鞄やポーチに入れて他の物を傷つけたり、引っかかる心配がないのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

速い充電速度、かつコンパクトな本体

TOPVORKのUSB-C2ポート搭載急速充電器は100Wという高出力であるにも関わらずコンパクトです。

USB-Cポートは2つ搭載されており、1ポートのみの場合で最大で100W、2つポートを使って充電した場合は最大45Wずつ充電されます。

例えばAppleのMacBook Proに付属されていた充電器と比較してみましょう。

Appleの充電器は61W、そしてTOPVORKの充電器は前述したとおり100Wです。ではどちらが大きいか?というと出力が低いAppleの充電器です。

TOPVORKは100WありながらAppleの充電器よりサイズが小さいです。

スポンサーリンク

ちなみに厚みでいうとTOPVORKのUSB-C充電器の方が若干分厚いです。

とはいえApple純正の充電器はUSB-Cポート1つ。一方TOPVORKのUSB-C充電器はポートが2つあることを考えると許容範囲ではないでしょうか。

本体のサイズを実際に測ってみると以下の通りでした。

  • 横 … 68mm
  • 高さ … 67mm
  • 幅 … 31mm

数字だけを見ても大きさがわかりにくいと思うのでiPhone 13 Proと並べてみました。

幅はほぼiPhone 13 Proと同じです。そして分厚さはiPhone 13 Proの2倍といったところでしょうか。

100W対応のUSB-Cケーブルが付いてくる

最後に地味に嬉しいポイントを1つ。100Wの充電に対応したUSB-Cケーブル、しかも2メートルのケーブルが同梱されています。

「ケーブルが同梱されても嬉しくない。いらない」と思われるかもしれません。でも実はこれけっこう嬉しいことなんです。

スポンサーリンク

というのも、一言にUSB-Cケーブルと言っても「充電速度が速いUSB-Cケーブル」と「充電速度が遅いUSB-Cケーブル」があり、同梱されているケーブルは「充電速度が速いUSB-Cケーブルだからです。

USB-Cケーブルの充電速度の違いについて説明すると話が長くなってしまうので、ここでは詳しくは触れませんが100均やAmazonで激安で売られているUSB-Cケーブルは充電速度が遅いタイプの可能性が高いです。

100Wの充電に対応した(USB PD対応)USB-CケーブルはAmazonだと1,000円前後で購入できます。TOPVORKの充電器にはその100W対応(USB PD対応)のUSB-Cケーブルが同梱されています。

つまりTOPVORKの充電器の価格は「5,299円」だけど、1,000円前後もするケーブル代が含まれているということです。

また同梱されているケーブルを使えば間違いなく100W(2台だったら45W)で充電されるというのはありがたいです。

まとめ:特徴をもう一度おさらい

最後にTOPVORK 100W USB-C急速充電器の特徴をもう一度おさらいします。

  • USB-Cポートを2つ搭載
  • ハイパワーの100W。2つ同時でも45Wという高出力→充電速度が速い
  • 非常にシンプルなデザイン
  • 高出力でありながらコンパクト
  • 100W対応のUSB-Cケーブルを同梱
  • この性能で5,299円は安い

100Wも出力があるとMacBook ProやMacBook Airなどの充電もあっという間に終わるのはもちろん、MacBookシリーズとiPadを同時に充電しても45Wで出力されるので、しっかり充電できます。

スポンサーリンク

自宅で使うのはもちろん、旅行先に持って行くのにも適したサイズなので、ぜひ興味がある方はAmazon.co.jpのページをチェックしてみてください。

ちなみにUSB-CとUSB-Aが1つずつ付いたタイプもあるので、USB-Aがほしい方はそちらも検討してみてはいかがでしょうか。