【レビュー】「V-MORO」のAirPods Proケース キャンバス素材を試してみた

この記事では先日購入した「V-MORO」というメーカーのAirPods Proケースを試してみた感想を紹介します。

コスパがよくて見た目も良いAirPods Proケースを探している方ならぜひチェックしてみてください。

それまでシリコンケースを使っていた

スポンサーリンク

僕は今回購入したキャンバス素材のAirPods Proケースを使うまでシリコンケースを使っていました。

Amazonで1000円前後のシリコンケースを2個買って使いました。

某社のシリコンケース。ロゴ消し済み

個人的にはシリコンの素材自体は手触りが好きなのでよかったのですが、どちらも購入して半年ほどするとケースが伸びるのか、蓋の部分がガバガバになってフタのカバーだけ勝手に開いてしまう状態になりました。

そこでいろいろ探した結果購入したのが、V-MOROのキャンバス地のケースです。

まずは開封と第一印象

スポンサーリンク

まずは簡単なあ開封の儀から。

箱は購入価格が1300円とは思えないしっかりとした作りです。
最近こういう製品の箱が豪華ですよね。箱に高級感があるのは良い点であり、その分安くして欲しいと思ってしまったり、複雑な気持ちです。

早速ケースをAirPods Proのケースにつけるとぴったりです。シリコンのケースと違ってカッチリ入っているので、使っていくうちにガバガバになることはなさそう。

また手触りも見た目も良いのが好印象です。

これが背面です。写真を見ていただくとわかるとおり、本体下のケースとフタのケースが別々です。そのため「気がついたら蓋のケースがなくなっていた」なんてことになりそうな気もしています。この辺は長期間使ってアップデートしていきます。

付属品にはカラビナとカラビナをつけるリング、それとシリコン製の紐が入っていました。

紐は何に使うんだろう?と思ったら、AirPods Proを挿しこんで落ちないようにするものでした。

かなりしっかりハマっていると見た目も意外と悪くないのですが、充電するときは外さなければならず、小まめに取り外す場合は実用的ではありません。

ただ長い時間電車に乗る人にとっては落とすリスクが減るので重宝しそうです。

ここまでが開封した時のざっくりとした第一印象でした。ここからは2週間使ってどう感じたか?です。

2週間使ってみてどう思ったか

購入して2週間、毎日このケースに入れて使ってきました。

全体的にはコスパ良し・見た目良しで好印象

2週間使って「今のところすごくいい」です。
見た目もいいし、汚れも目立たないし、滑りにくい素材なので落としたことはありません。

上でも触れた「いつか蓋が取れてなくなるのでは?」という問題は今のところ発生していません。発生しような気配すらありません。

1300円という値段を考えたら、相当よくできています。

気になる点1:ちょっとした隙間ができる

ただ2つ気になることがあります。1つ目は小さなことです。それはケースがピチッと閉まらないことです。

常に1mm、0.5mmほど開いています。1300円のケースにそこまでの精密さを期待するのはどうかと思うのですが。

気になる点2:リセットボタンを押せなくなる

そしてもう1つの気になる点はリセットボタンが押せなくなることです。
普段使う分には「リセットボタンを押せない」のはまったく問題になりません。

ところが何か問題が起こってリセットを押したいときはケースを外さなければならず、問題発生というタイミングで「ケースを外さなければいけない不便さ」が来ると「このケースいや」となるかもしれません。

とはいえケースを外すのはそんなに大変ではありません。なのでこの辺は「どう捉えるか」ではないでしょうか。

まとめ:コスパ高くて見た目もいいのでオススメ

さて最後にまとめると、このV-MOROのキャンバス地のAirPods Proケースは値段も1300円と非常に安価で、なおかつ見た目もよく素材感もすごくいいのでお勧めします。

1300円の製品なので「高級感」はないかもしれません。でも普段使いには十分すぎる出来栄えです。

個人的には周りでAirPods Proケースを探していたらお勧めできるレベルです。

関連記事