【疑問】IMEIとMEID、ICCIDって何?

この記事ではiPhoneやiPadの設定画面に出てくるIMEIとMEIDとは一体何か簡単に紹介します。

普段iPhoneなど使っていてIMEIやMEDIを使う機会はありませんが、オークションでスマホを売るときIMEIを記載しなければいけないなど、ごく稀に知っておかなければいけないケースもあります。

IMEIとは何?

スポンサーリンク

IMEIというのはInternational Mobile Equipment Identifierの略で、日本語では「国際移動体装置識別番号」または「端末識別番号」と呼ばれています。

iPhoneなどのスマホだけでなく、昔からあるガラケー、さらにセルラーモデルのiPadなどのタブレットなどに一台ずつ番号が振られています。

この番号は国やメーカーを問わないすべてのモバイル通信を行う端末に振られるので、同じ番号は2つとない固有の番号ということです。

数字は15桁。その15桁は製造メーカーや原産国、個体に振られたシリアル番号、そしてチェックデジットが含まれます。

余談:オークションで売る時、IMEIが必要な理由

iPhoneなどをオークションで売る時、必ずIMEIを明記しなければなりません。

これはなぜか?というと、盗難された端末や支払いが終わっていない端末かどうか?を明確にする必要があるからです。もし盗難された端末や支払いが終わっていない端末の場合、ネットワーク通信制限がかかってしまいます。

そんな端末を掴ませない、掴まないためにIMEIを明記しなければいけません。

MEIDとは何?

スポンサーリンク

では、MEIDは?というと、Mobile Equipment Identifierの略で、世界的に用いられているCDMA系の移動機識別番号です。

この番号はIMEIの15桁のうち、上14桁がMEIDとして使われています。逆を言えば、下一桁を除いたものがMEIDです。

ICCIDとは何?

3つ目のICCIDはIntegrated Circuit Card IDの略で、SIMカード・UIMカードに割り振られた固有の番号です。

この番号は最大で19桁もあり、国番号や事業者番号、カード固有の番号、チェックデジットなどが含まれます。

iPhone・iPadのIMEIやMEID、ICCIDを調べる方法

最後に、iPhoneやiPadのIMEIやMEID、ICCIDを調べる方法を紹介します。IMEIやMEIDを調べるには以下の操作を行います。

  1. 設定を開く
  2. 少し下にスクロールして一般をタップ
  3. 情報をタップ

画面を下にスクロールさせると、IMEIとMEID、ICCIDが記載されています。

関連記事