【疑問】IMEIとMEIDって何?

iPhoneやセルラーモデルのiPadには必ず「IMEI」と「MEID」という番号が振られています。

このIMEIとMEIDとはいったい何の番号なのでしょうか。ちょっと気になったので調べてみました。

IMEIとは何?

スポンサーリンク

IMEIというのはInternational Mobile Equipment Identifierの略で、日本語では「国際移動体装置識別番号」または「端末識別番号」と呼ばれています。

iPhoneなどのスマホだけでなく、昔からあるガラケー、さらにセルラーモデルのiPadなどのタブレットなどに一台ずつ固有の番号が振られています。つまり国やメーカーを問わないすべてのモバイル通信を行う端末に振られるシリアル番号ということですね。

数字は15桁。その15桁は製造メーカーや原産国、個体に振られたシリアル番号、そしてチェックデジットが含まれます。

余談:オークションで売る時、IMEIが必要な理由

iPhoneなどをオークションで売る時、必ずIMEIを明記しなければなりません。

これはなぜか?というと、盗難された端末や支払いが終わっていない端末かどうか?を明確にする必要があるからです。もし盗難された端末や支払いが終わっていない端末の場合、ネットワーク通信制限がかかってしまいます。

そんな端末を掴ませない、掴まないためにIMEIを明記しなければいけません。

MEIDとは何?

スポンサーリンク

では、MEIDは?というと、Mobile Equipment Identifierの略で、世界的に用いられているCDMA系の移動機識別番号です。

この番号はIMEIの15桁のうち、上14桁がMEIDとして使われています。逆を言えば、下一桁を除いたものがMEIDです。

iPhone・iPadのIMEIやMEIDを調べる方法

最後に、iPhoneやiPadのIMEIやMEIDを調べる方法を紹介します。IMEIやMEIDを調べるには以下の操作を行います。

  1. 設定を開く
  2. 情報をタップ

情報の画面には端末のシリアル番号など様々な情報が掲載されており、そのなかにIMEIやMEIDが掲載されています。

詳しくは下記のページを参考にしてみてください。

iPhoneやiPadのシリアル番号やIMEI(製造番号)などの情報を調べる方法

関連記事