今さら聞けない。Safariの「リーディングリスト」って何?

今さら聞けない。Safariの「リーディングリスト」って何?

iPhone/iPadのSafariでキャッシュをクリア(削除)する方法。個別ページに対応
iPhone/iPadのSafariやChromeで閲覧履歴や検索履歴を残さない方法(iOS 11対応)
iPhoneやiPadのSafariで開いてるページの中を検索をする方法

スポンサーリンク

インターネットブラウザのSafariを使っていて「リーディングリスト」が何か知っていますか?皆さんは使っていますか?

Safariには「ブックマーク」「お気に入り」という2つの違いがわかりにくい機能があって、そこに更に「リーディングリスト」という機能があります。

そこで今回は「リーディングリストって何?」と、リーディングリストを使う上で知っておきたいことを紹介します。

Safariのリーティングリストって何?

リーディングリストというのは、「あとで読みたいウェブページ」を保存して、オフラインでも読めるようにする機能です。

オフラインで読めるよう保存するには2つのやり方があります。

スポンサーリンク

  1. 個別に保存する方法
  2. 自動ですべて保存する方法

iPhoneやiPadの容量や使い方にあわせて選びましょう。

個別でオフライン用に保存する方法

ウェブサイトを個別に保存するためにはSafariでリーディングリストを表示させたのち、

  1. 保存したいウェブサイトを左にスワイプ
  2. オフライン用に保存をタップ

たったこれだけでオフラインで閲覧するようにウェブサイトが保存されます。

自動でオフライン用に保存する方法

リーディングリストに登録したウェブページを自動で保存するためには

  1. 設定を開く
  2. Safariをタップ
  3. 自動的にオフライン用に保存オン

以上で設定は終わりです。

スポンサーリンク

リーディングリストを削除する方法

一旦リーディングリストに登録したウェブサイトを削除するには、

  1. リーディングリストを開く
  2. 削除したいウェブサイトを左にスワイプ
  3. 削除をタップします。

また、オフライン用に保存したウェブサイトのデータだけを削除するには上記の操作で削除ではなく、保存しないをタップすると保存されたデータが消されます。※リーディングリストには残ります。

スポンサーリンク

COMMENTS