iPhone・iPadを売る(譲渡する)・誰かに譲る・手放す前にやるべきこと

新しいiPhoneやiPadを入手すると考えるのが「古い機種を売ったり、誰かに譲る」ことではないでしょうか。

家にあっても使わないのであれば、売ってしまったほうがお財布にとってありがたいし、そもそも売ったお金を元手に新しい端末を買おうとすることも多いはずです。

今回はiPhone・iPadを手放す前にぜひやっておきたいことがいくつかあります。

分割で買った人はローンが残っていないかかチェック

スポンサーリンク

多くのユーザーがiPhoneを分割払いで購入すると思います。
その分割払いの残高はもう全て払い終わっていますか?念のため確認しておきましょう。

残高がまだ残っていると、お店は買い取ってくれない、もしくは買い取り価値が大きく下がってしまいます。

また残高が残ったまま他人にiPhone/iPadを譲渡して、その後残高を払わないと、今度は譲渡した人に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

端末の残高はドコモやソフトバンク、auなどの利用明細書に書かれています。もし手元に利用明細書がない場合はショップに行くと確認してくれます。手放す前・譲る前に必ず確認しておきましょう。

「iPhoneを探す」「iPadを探す」をオフにしよう

スポンサーリンク

iPhoneを探すiPadを探すをオンにしたまま売却したり譲渡すると、新しい持ち主はiPhone・iPadの設定を行うことができません。

必ず「iPhoneを探す」「iPadを探す」をオフにしておきましょう。

「iPhoneを探す」「iPadを探す」をオフにするには

  1. 設定を開く
  2. 画面一番上にある自分の名前をタップ
  3. iCloudをタップ
  4. iPhoneを探す、またはiPadを探すをタップ
  5. iPhoneを探す、またはiPadを探すオフ
  6. Apple IDのパスワードを入力

以上の操作を行います。

Apple Watchとのペアリングを解除しよう

Apple WatchはiPhoneとペアリング(紐付け)されています。

古いiPhoneとのペアリングを解除しないと、新しいiPhoneとペアリングをすることができません。

iPhoneとApple Watchのペアリングを解除する方法は以下の通りです。

  1. iPhoneとApple Watchを近くに置く
  2. iPhoneでWatchアプリを開く
  3. 画面下のメニューからマイウォッチをタップ
  4. 画面上部にあるApple Watchをタップ
  5. ペアリングを解除するApple Watchの横にあるiをタップ
  6. Apple Watchとのペアリングを解除をタップ
  7. Apple Watch Series 3のGPS+Cellularモデルの場合は、モバイルデータ通信プランを維持するか、削除するかの聞かれるので、プランを削除してください。
  8. そのあとは画面の指示に従ってペアリングを解除

iCloudからサインアウトする

次に行うのはiCloudからのサインアウトです。

iCloudのサインアウトをすることで、あなたのApple IDから売却する・譲渡するiPhoneのヒモ付けが解除されます。

もしiCloudをサインアウトしなかったらどうなるか。新しい持ち主はアクティベートすることができません。

iCloudのサインアウトをするには

  1. 設定アプリを開く
  2. 上部にあるあなたの名前をタップ
  3. 画面一番下にあるサインアウトをタップ
  4. Apple IDのパスワードを入力。
  5. あとは画面の指示に従って、サインアウトを行います。

データはすべて消去(初期化)しよう

最後にデータを全削除します。

このとき手動で「アプリを消して」「写真を消して」とやらずに、必ず「リセット」機能を使って、全てのデータを消去するようにしましょう。

全データの消去はiPhoneやiPadから消す方法と、iTunesを使って消す方法がありますが、ここではiPhone・iPadを使って初期化(リセット)する方法を紹介します。

  1. 設定アプリを開く
  2. 一般をタップ
  3. 画面一番下のリセットをタップ
  4. すべてのコンテンツと設定を消去をタップ
  5. あとは画面の指示に従って消去します

新しいiPhone/iPadに完全に移行できたか確かめておこう

最後に古いiPhone・iPadで使っていたアプリはすべて動いていますか?
写真や動画、音楽などのデータもすべて移行できていますか?

当たり前のことかもしれませんが一度古いiPhoneやiPadを手放してしまったら、二度と戻ってきません。「まさかの事態」を避けるために、古い端末を初期化する前に新しい端末に移行が完全に終わっているかどうかを確認しておきましょう。

関連記事