iCloudからサインアウト・サインインする方法(iOS 12.1対応)

普段、iPhoneやiPadを使っていて、iCloudからサインアウトしたり、サインインすることはあまりありません。

ところが、iPhone・iPadの調子が悪いときや、iPhoneを売ったり、友だちに譲ったりする時、必ずiCloudからサインアウトしなければなりません。

そこでこの記事ではiCloudからサインアウトする方法と、合わせてiCloudにサインインする方法を紹介します。

iCloudからサインアウトする方法

スポンサーリンク

まずiCloudからサインアウトする方法から紹介します。

  1. 設定をタップ
  2. 一番上に表示されるユーザー名をタップ。
  3. 次の画面の一番下にあるサインアウトをタップ。
  4. Apple IDのパスワードを入力
  5. データのコピーをこのiPhoneに残しますか?と聞かれるので、リマインダーや連絡先、Safariのデータを削除するか、iPhone/iPadに残すか決めて、サインアウトします。
  6. 「本当によろしいですか?」というメッセージが出てきたら、サインアウトをタップ

これでiCloudからサインアウトされます。

iCloudにサインインする方法

スポンサーリンク

続いてiCloudにサインインする方法です。

  1. 設定を開く
  2. 画面上部にあるiPhoneにサインイン(またはiPadにサインイン)をタップ
  3. Apple IDを入力
  4. 画面右上の次へをタップ
  5. Apple IDのパスワードを入力
  6. 画面右上の次へをタップ
  7. Apple ID確認コードが同じApple IDを使っている端末に届くので入力
  8. iPhone、またはiPadのパスコードを入力
  9. このiPhoneのSafariデータをiCloudにアップロードして結合しますというメッセージが出るので、結合または結合しないをタップ

iCloudにまつわる記事

関連記事

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。