iPhone 12、Pro、Max、miniどれが買い?4機種で揃って分かったこと

既に発売されているiPhone 12とiPhone 12 Pro。そして11月10日、ついに情報が解禁されてメディアがiPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxのレビューを公開し始めました。

歴代のiPhoneシリーズの中で最も商品ラインナップが多いiPhone 12の4機種が全て出揃ったことになります。

そこでこの記事ではiPhone 12シリーズは結局何を買えばいいのか?何を買ったら一番幸せになれるのか、まとめてみました。

これからiPhone 12を買おうと思っている方の参考になれば幸いです。

ちなみにこの記事では細かい性能を説明するつもりはありません。記事の対象は「ガジェット大好き」という人ではなく、詳しいことはよくわからないけど、自分に合うiPhoneを買いたいというライトユーザーです。

どれを選ぶか決める基準は「iPhone 12 mini」

スポンサーリンク

今回発売されたiPhone 12シリーズは4機種あります。

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

どれを買うか決めるとき、漠然と4機種どれにしようか考えても気持ちは固まらないかもしれません。

というのも4機種それぞれに特徴があるからです。

なので僕が誰かに「iPhone 12どれを買ったらいいか相談に乗って」と言われたら、iPhone 12 miniを基準にどれを買ったらいいか決めていくことをお勧めします。

iPhone 12 miniがどんな機種かざっくりと知る

まずiPhone 12シリーズのどれを買うのか判断する基準になるiPhone 12 miniがどんな端末なのかざっくり知っておきましょう。

  • 基本的な外見は他と同じ
  • 4機種の中で一番安い
  • 4機種で一番小さく、一番軽い
  • 画面の表示できる範囲はiPhone 12やProとほぼ同じか少し小さい程度
  • カメラは「広角」と、広角より広く撮れる「超広角」
  • 本体が小さいので電池の持ちは一番悪い
  • MagSafeの充電スピードは他より遅い

選んで間違いないのは「iPhone 12 mini」

iPhone 12シリーズ4機種のうち、iPhone 12とiPhone 12 Proが先行して発売し、そしてiPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxが遅れて発売になりました。

iPhone 12 miniとPro Maxのレビューを見るまでは、iPhone 12が一番万人受けする、「とりあえず選んでおけば間違いない機種はiPhone 12」だと思っていました。

でも、実際に各メディアの記事を読んだり、Youtubeの動画を見てわかったのは「とりあえず選んでおけば間違いない機種はiPhone 12 mini」でした。

他との価格差にその価値があるか考える

iPhone 12 miniはiPhone 12シリーズの中で一番シンプルで、尚且つ価格が一番安いです。あれこれ細かいこだわりがなく、最新のiPhoneを買いたいならiPhone 12 miniを選べば間違いありません。

そのほかのiPhoneを買うかどうかは、その価格差とその価格差で得られる機能が釣り合うかどうか、ユーザーがその機能にどれだけの価値を見出せるか?で決めるのがいいです。

iPhone 12シリーズの価格差を調べてみる

それでは各端末の価格差を見ていきましょう。
ちなみに価格はストレージが一番小さいタイプで比較していきます。「さらに大きな容量が欲しい」という方はその点も踏まえて検討してみてください。

まずiPhone 12 miniの価格は74,800円(82,280円税込)です。そこを基準に他の3機種を比較します。ちなみにここからの価格は全て税込みです。

  • iPhone 12 … 94,380円(+12,100円)
  • iPhone 12 Pro … 117,480円(+35,200円)
  • iPhone 12 Pro Max … 129,580円(+47,200円)

iPhone 12 miniと他のiPhoneを比較する

スポンサーリンク

それではiPhone 12 miniを基準にしながら、iPhone 12・iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの機能の違いをざっくりと比較します。

冒頭でも触れましたが、この記事では性能を細かく比較するつもりはありません。重さをグラム単位で知りたい、カメラのf値を知りたい、LiDARスキャナの有効性を知りたいという方はApple公式サイトや詳しい説明をしてくれるメディアをご覧ください。

iPhone 12とiPhone 12 miniの違い

さてiPhone 12 miniを基準に考えたとき、iPhone 12はどのように違うのでしょうか。違いを箇条書きにしていきます。

iPhone miniを基準して考えたとき、iPhone 12の方が

  • 本体が大きくて重たい
  • 画面が広い
  • 電池の持ちがいい
  • MagSafeの充電速度が早い

などの特徴が挙げられます。そして忘れていけないのは価格は

  • iPhone 12の方が12,100円高い

さてこの機能差で12,100円の価値はありますか?
判断は「画面の大きさ」をメリット捉えるかデメリットと捉えるか?ではないでしょうか。

iPhone 12 ProとiPhone 12 miniの違い

では続いてiPhone 12 miniとiPhone 12 Proの違いです。

iPhone 12 miniを基準にしてiPhone 12 Proは

  • 本体カラーと表面加工が違う
  • 本体が大きくて重たい
  • 画面が広い
  • 電池の持ちがいい
  • 望遠カメラがある
  • 手ぶれ補正がより強い
  • ナイトモードでポートレート(一眼風写真)が撮れる
  • MagSafeの充電速度が早い
  • ストレージが大きい。miniは64GB、Proは128GB

などの違いが挙げられます。そして価格差は

  • iPhone 12 Proの方が35,200円高い

この価格差にこの機能差。そこに35,200円の価値はあるのか?ですね。

個人的には日々写真を撮ることが多く、またストレージが倍になるのでiPhone 12 Proは魅力的です。

ただ望遠使わないし、手振れもiPhone 12で十分であればiPhone 12 miniでいいと思います。

iPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 miniの違い

最後にiPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxの違いを見ていきます。

  • 本体カラーと表面加工が違う
  • 本体が大きくて重たい。Maxは巨大
  • 画面がかなり広い
  • 電池の持ちがグッと良くなる
  • 広角カメラの画質が4機種の中で一番良い
  • 望遠カメラがある。Proより拡大率高い
  • 手ぶれ補正がより強い
  • ナイトモードでポートレート(一眼風写真)が撮れる
  • MagSafeの充電速度が早い
  • ストレージが大きい。miniは64GB、Proは128GB

などが挙げられます。そして忘れていけないのは価格差です。

  • iPhone 12 Pro Maxの方が47,200円高い

正直なところほとんどの人はiPhone 12 Pro Maxは不要だと思います。

Pro Maxを買う人は「ガジェットにロマンを求める人」「ガジェットオタクで、「自分に合うiPhoneがどれかわからない」といってこの記事を読むことはないと思います。

ちなみに僕は今回のiPhoneは買いませんが、完全にガジェットオタクです。

もしこの記事を読んでいて「iPhone 12 Pro Max惹かれるけど、迷ってる」という人は背中を押して欲しいのではないでしょうか(笑 

買いましょう。買ってしまいましょう。iPhone 12 Pro Max。

まとめ:iPhone 12 miniが万人受けする優等生

ここまで長々と比較をしてきましたが、迷ったらiPhone 12 miniを買っておけばまず間違いありません。

最後にどんな人向けなのか一言でまとめると

  • iPhone 12 mini … 万人受け
  • iPhone 12 … 広い画面が良い人向け
  • iPhone 12 Pro … カメラ性能に少しこだわりがある人向け
  • iPhone 12 Pro Max … 全部盛り。ガジェットにロマンを求める人向け

という感じになります。もし僕がiPhone 12シリーズで1つ買うなら「iPhone 12 mini」か「iPhone 12 Pro Max」どちらかです。

iPhone 12 Pro Maxは大きい上に今回のデザインが角があって持ちにくいので、実機を触って「このサイズを扱える」と判断してから買うのが無難かもしれません。

関連記事