AirPodsの充電ケースバッテリー消耗問題。ペアリングをリセットする?ることで改善する

AirPodsの充電ケースバッテリー消耗問題。ペアリングをリセットする?ることで改善する

iOS 11.3の新機能「バッテリーの状態」を試してみた
iPhoneやiPadのウィジェットに「バッテリー」がない原因と解決方法
iPhoneやiPadでバッテリーの残量をパーセント(%)で表示させる方法

スポンサーリンク

イヤホンのケース自体にバッテリーを内蔵させることで、従来のワイヤレスヘッドフォンと比べて格段に利用時間を伸ばすことに成功したAirPods。ヘッドフォンだけで5時間、さらに充電ケースを併用することで24時間使えるというのは大きな魅力の一つですね。

ところがそのAirPodsの充電ケースでバッテリーの減りが異常に早いという問題が起こっています。

そのバッテリー問題が一部ユーザーのあいだで「ペアリングをリセットをすることで改善される」という報告が上がっています。

ペアリングをリセットすると改善されることがある

MacRumorsによるとAirPodsの充電ケースの電池の減りが激しい場合、一部のユーザーでペアリングのリセットをすることで、電池の保ちが改善されたという報告があるそうです。

ペアリングのリセットはすごく簡単なので、心当たりがある方は試してみる価値がありますね。

スポンサーリンク

まず一度ペアリングを解除します。やり方は設定Bluetooth▶自分のデバイスのなかにあるAirPodsの横にある「i」をタップ。あとはこのデバイスの登録を解除をするだけです。

また別のリセット方法がiGeeksBlog.comで紹介されていました。
最初に充電ケースの裏側にあるセットアップボタンを15秒長押しする。すると黄色いライトが何度か点滅します。これでiPhoneやiPadとの接続は解除されたことになります。

そのあとは再びペアリングさせることで、電池の保ちがもとに戻るという報告があります。

すべてのユーザーで効果があるわけではない

ただしこの方法を行なっても改善されない、もしくは改善されたと思ったらしばらくするともとに戻ることもあるとのこと。

そもそも現段階ではAirPodsにソフトウェア・アップデート(ファームウェアアップデート)の機能があるのかどうかも明らかになっていないため、「今後のアップデートに期待」と安易に片付けることもできません。ただし以前、Apple PencilがiOS 10.1経由でこっそりアップデートしていたということもあるので、しばらく様子見をした方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク

COMMENTS