AirPodsの一部でバッテリーの減りが異常に早いという報告

AirPodsの一部でバッテリーの減りが異常に早いという報告

iPhone 5sのバッテリー交換へ行ったら2社で遠回しに断られた
Apple Watchの電池(バッテリー)残量を表示・確認する3つの方法
iPhone Xでバッテリー残量をパーセントで知る4つの方法

スポンサーリンク

発売が遅れに遅れたAirPods。やっとの思いで手に入れたユーザーからAirPodsのケースのバッテリーがAppleが公表した24時間よりも断然短い時間しか充電されないという報告が寄せられています。

何もしてないのに電池が減ることがある

最近、iOS 10以降にしたユーザーからiPhoneの電池の保ちが悪い、または電池残量がある状態で電源が突然落ちてしまうという問題が多数報告されていますが、AirPodsのケースでもバッテリーの消費が異常に早い製品があると報告されています。

MacRumorsによると、AirPodsのケースは電池が24時間保つはずなのに、40%(10時間弱相当)がほんの数時間でなくなったというと報告するユーザーが一部いるそうです。

また海外の大手掲示板サイトのRedditで、とあるユーザーがAirPodsにまつわる体験談を投稿しています。

寝る前に100%に充電したAirPodsのケースが朝ないなったら15-20%も電池が減っていました。(中略)何も使わずにフル充電の状態からバッテリーからバッテリーがなくなるのにたった2日は早すぎる。

と載せています。幸いそのユーザはApple StoreのGenius Barのスタッフはケースを交換してくれました。

スポンサーリンク

同投稿者は新しいケースについてこう付け加えています。

新しいケースは寝る前の9時に100%充電された状態で、翌朝の9時に電池残量を見たところ100%のままだったとのこと。

同じ症状かも?という人は

今回のような症状が出ている人は決して多くはないのかもしれませんが、もし同じようにAirPodsの電池の消耗が激しい人は一度Apple StoreのGenius Barに相談しに行ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

COMMENTS