【iPhone・iPad】AirDrop(エアドロップ)のオン・オフを切り替える方法

スポンサーリンク

AirDrop(エアドロップ)は友人や家族間でファイルや写真をやり取りするのに非常に便利です。
細かい設定をすることなく、iPhoneやiPad、Macに大きなファイルでもとても早くデータを送ることが出来ます。

ところがその反面、電車の中などで知らない人から不快な画像などを送りつける人がいるなどの理由で「普段はオフにしておきたい」という人もいます。

そこでこの記事ではAirDropのオン・オフを切り替える方法を紹介します。

オフにしないで不快な画像などを送られないようにする方法もあります。

AirDropをオフにする方法

iPhoneやiPadのAirDropをオフにする方法は主に2通りあります。

コントロールセンターから切り替える方法

スポンサーリンク

まずコントロールセンターからAirDropをオン・オフする方法です。

  1. コントロールセンターを表示
  2. Wi-FiやBluetoothがあるエリアを長押しする
  3. AirDropをタップ
  4. オフにするときは受信しないをタップ。オンにするときは連絡先のみ、もしくはすべての人をタップ

設定から切り替える方法

AirDropをオン・オフする方法 設定から

続いて設定からAirDropのオンとオフを切り替える方法です。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. AirDropをタップ
  4. オフにするときは受信しないをタップ。オンにするときは連絡先のみ、もしくはすべての人をタップ

AirDropに関連する記事

毎月のデータ通信を安くしませんか?

毎月の通信費を払いすぎていませんか?格安SIMに切り替えるだけで毎月・毎年の通信費を大幅に抑えられます

  • 格安SIMなら安心・定評がある「IIJmio

iPhoneの購入なら

BIGLOBEならiPhone 12と音声通話SIMセットで実質20,000円も安くなります。iPhone SE第2世代なら26,000円台で購入できる!

最新機種なら公式ショップもオススメ

関連記事