iPadはパソコンの代わりになる!?iPadのみで生活して感じたこと

スポンサー・リンク

この記事では「iPadはパソコンの代わりになるのか?」について、しばらく仕事やプライベートでパソコンを使わずiPadのみで生活してみたで、そのときに感じたことをアレコレまとめてみました。

これから「iPadを買ったらパソコンの代わりにならないか」と思っている方の参考になれば嬉しいです。

iPadは用途次第で十分パソコンの代わりになる

結論だけを先に書いておくと、使い方次第で十分パソコンの代わりに使うことができると思います。

ただし「パソコンの代わりに使える」といいつつも「パソコンが不要になるか?」というと、不可能ではないにしてもいくつか問題がありそうです。

パソコンにできてiPadにできないことがある

iPadはかなり進歩して使いやすくなりましたが、パソコンではできてiPadではできないことがいまだにあります。

iPadにできること・優れていること

  • パソコンより軽いので携帯性はいい
  • イラストとか絵・手書きメモも書きやすい。
    Apple Pencilがあるとなお良し。他のスタイラスペンは試したものの定着しませんでした。
  • 普通にネットをするなら問題ない
  • ExcelやWordもたいていなんとかなる。ただし有料。ただしうまくいかないケースもあるかも。またGoogleシートやGoogleドキュメントを代用することもできる。
  • SDカードは読めるからカメラの写真を取り込むことはできる

iPadにはできないこと・苦手なこと

  • 日本語入力システムは圧倒的にパソコン版のほうが優秀。
  • 一つの画面にいくつもウィンドウを開いて。。。はできない。画面はスプリットビューを使えば2つまで。
  • 外付けのハードディスクやUSBドライブをつなげられない。
    パソコンで管理している写真を開くことはできなかったり、USBドライブでのデータのやり取りができない
  • iPad自体のバックアップを取れない。iCloudで取れなくもないが、iPadの大容量化とネットの速度を考えると現実的ではない。バックアップはパソコンに取るのがベスト。
  • Excelのマクロや巨大なシートを編集するのはなかなか骨が折れる
  • WordPressで記事を書くのは微妙。Wordpressのアプリやブラウザを使った編集はストレスが貯まるほど使いにくいです。

パソコンを母艦、iPadを普段使いの端末にするのがベスト

以下のようなことをするならiPadで全く問題ないと思います。

  • インターネットの閲覧
  • SNSを見る・投稿する
  • 映画を見る
  • ゲームをする
  • Kindleなど電子書籍を読む
  • 絵を書く
  • ちょっとブログを書く
  • 画像編集をちょっとする
  • WordやExcelを軽く使う

ただし日本語入力の精度や操作性を考えたり、Word、Excelでマクロを組んだり巨大なシートを操作したり、映像編集・画像編集を頻繁に行う場合はパソコンを使うことをオススメします。

それとiPad自身のバックアップはパソコンがないと取れなかったり(iCloudにアップもできますが現実的ではありません)、上で紹介したような操作をする必要も出てくるかもしれません。

そう考えると「パソコンを母艦」にして、普段遣いや外出中はiPadにするのがベストだと思います。もし家族がいても場合によってはパソコンは1台で、あと全員の個人端末はiPadでも大丈夫かもしれません。

この辺は使用用途に合わせてみてください。

関連があるかもしれない記事

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedなら無料で読める

「iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123」をKindle Unlimitedなら無料で読むことができます。(通常1,490円)

iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123
1,490円→Kindle Unlimitedなら無料!
★4.5 31件のレビュー
ソフトカバー版や通常のKindle版も有り
Amazonのページを見る

関連記事+広告