【iPhone・iPad】ロック画面でアプリの通知を非表示(オフ)にする方法

iPhoneやiPadのロック画面に通知を出したくない。周りの人に見られたくない。そう思う人が多くいます。

友達と会ってるとき、職場にいるとき、相手が意図する・意図しない関係なく、通知からメッセージやメールの内容を見られてしまうかもしれません。

中には会社で支給されたiPhoneにゲームアプリを入れているのが通知でバレてしまう。そんなことだって有り得ます。

そこでこの記事ではロック画面に通知を表示させない方法を紹介します。

ロック画面の通知を非表示にする2つの方法

スポンサーリンク

ロック画面でアプリの通知を非表示にするには、アプリごとに通知を非表示にする方法と、すべてのアプリをまとめて非表示にする方法があります。

通知の内容を非表示にできる

まず始めにアプリ個別に設定を行うのではなく、通知全体で通知の内容を他人が見にくくなる方法を紹介します。

iPhoneやiPadは画面がロックされているときは通知の内容を非表示にして、どのアプリから通知が来たかだけを表示させることができます。

ロック画面で通知のプレビューをオフにしたときの例

左が通知の内容を非表示にしたもの。右が通知の内容を表示したもの。

通知の内容を非表示にする方法

通知の内容を非表示にする方法は以下の通りです。

ロック画面で通知内容を非表示にする方法 iPhone・iPad

  1. 設定を開く
  2. 通知をタップ
  3. プレビューを表示をタップ
  4. ロックされていないときのみ、またはしないをタップ

ロックされていないときのみはロックが解除されると、通知の内容を表示し、しないは常に通知の内容を表示しない設定です。

アプリごとにアプリの通知を設定する

アプリごとに個別に通知の設定を変えたい場合、以下の操作で設定を変更することができます。

ここではGmaiの通知を変更する方法を紹介します。

  1. 設定を開く
  2. 通知をタップ
  3. Gmailをタップ
  4. 通知の設定を変更(後述)

アプリごとに変えられる通知方法

通知の設定に関しては、ロック画面の通知だけをオフにしたり、すべての通知をオフにすることも可能です。

  • 通知を許可 … ここをオフにするとすべての通知がオフになります。

通知方法は3通りあります。それぞれをオフにすると以下のようになります。

  • ロック画面 … 画面がロックされている状態のみ通知が表示されなくなります。
  • 通知センター … 通知センターに通知が出なくなります。
  • バナー … ロックが解除された状態で画面の上から通知が出なくなります。

それとアプリごとに通知の内容を非表示にすることも可能です。同ページのオプションからプレビュー表示をロックされていないときのみ、またはしないに変えることが可能です。

 

 

関連記事