iPhoneやiPadでアプリの通知が来ないときの対処方法(iOS 11・iPhone X対応)

iPhoneやiPadでアプリの通知が来ないときの対処方法(iOS 11・iPhone X対応)

やっと!?iOS 11でFaceTimeのグループビデオ通話が可能に!?
10秒でできる!iOS 11で動かなくなるアプリを調べる方法
iPhoneの低電力モードのメリット・デメリットって何?(iOS 11対応)

スポンサーリンク

いつも使っているアプリから通知が来なかったら。
日常生活に支障が出ることもありますね。仕事の大切なメールやメッセージの通知が来なくて1時間も2時間も放置したら大問題になるかもしれません。

もし「あれ?アプリの通知が来ない」と思ったら、これから紹介する方法を是非試してみてください。

アプリを一回終了させてみる

通知が来ないときに一番簡単に試せるのが「アプリを一回終了させる」です。正直なところ、これで直ることはあまりありません。でも、試してみる価値はあります。

iPhone X以外のiPhoneやiPadの場合は、ホームボタンを2回クリック。iPhone Xの場合は画面下のバーを上にスワイプして途中で止めるとアプリの切替画面が表示されます。

スポンサーリンク

iPhone X以外の場合は、通知が来ないアプリを上にスワイプするだけです。
iPhone Xの場合は、アプリの一覧が表示されたらアプリを長押しして、アプリにマイナスが表示されたら、終了させたいアプリをスワイプします。

iPhone/iPadを再起動する

「通知が来ない」というトラブルに限らず、一度再起動をかけると不具合が解消されることがよくあります。まずは手軽に試せるトラブル解消方法なので、ぜひ一度試してみてください。

電源を切るときは、iPhone 6からiPhone 8シリーズの場合は画面の右横の電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)を長押ししましょう。それ以前の機種は画面の右上に電源ボタンがあります。そしてスライドで電源をオフが出てきたら、白いを右にスライドして電源を切ります。

turn-off-iphone

iPhone Xの場合はサイドボタン音量アップボタンを長押ししたのち、スライドで電源オフが出てきたら白いを右にスライドさせます。

しばらくするとiPhoneの電源が切れますので、切れたら再び電源を入れればOKです。

通知が来ないアプリの設定を見る

次にチェックするのはアプリの通知設定です。
今回は試しにGmailの設定を確認してみます。他のアプリでもやり方は同じです。

スポンサーリンク

設定通知Gmailとタップしていきます。

もし通知を許可オフになっていたら、オンにしてあげましょう。

もしすでにオンになっている場合は、オフにして、少し待って再びオンにすると通知が復活するという報告もあるので、試してみてください。

それ以外にもロック画面に表示オフになっていると、ロックしているときに通知が来ません。

アプリを削除して再インストールする

そして最後に紹介するのが「アプリを削除して再インストールする」です。これをやればたいてい通知は来るようになります。

やり方は簡単です。

スポンサーリンク

消したいアプリを長押しして、左上に「☓」マークが出てきたら、その「☓」をタップします。

すると「〜を削除しますか?」というメッセージが出てくるので、削除する場合は「削除」をタップ。たったこれだけです。

そして再び、App Storeで同じアプリをダウンロードすればOKです。再び起動すると通知を許可するか効かれますので、許可をタップしましょう。

【アプリを消す前に注意】

注意してほしいのはアプリを一回消すと、そのアプリのデータも消えてしまうことがあります。なので、削除をする前に、そのアプリを再インストールする方法を必ず調べるようにしましょう。

それでも通知が来ない場合は

今回紹介した方法をやっても通知が来ない場合は、アプリ自体に何かバグがあって通知が来ないのかもしれません。次のアップデートがリリースされるのを待つか、もしくはアプリの開発元に問い合わせをしてみましょう。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

COMMENTS