Apple Payに登録したクレジットカードを削除する方法

Apple Payに登録したは良いものの、有効期限が切れたり、Apple Payで使わなくなったカードありませんか?

この記事ではそんなApple Payに登録したクレジットカードを削除する方法を紹介します。

Apple Payに登録したクレジットカードを削除する方法

スポンサーリンク

Apple Payに登録されたクレジットカードを削除するにはWalletアプリを使います。

Apple Payからクレジットカードを削除する方法

  1. Walletを開く
  2. 削除したいクレジットカードをタップ
  3. 画面右上の点が3つのアイコンをタップ
  4. 画面一番下にスクロールして、このカードを削除をタップ

これでクレジットカードは削除されます。

間違って削除した場合は改めて追加を

スポンサーリンク

もし誤ってApple Payからクレジットカードを削除してしまった場合は、再度追加することも可能です。

  1. Walletを開く
  2. 画面右上のをタップ
  3. 画面下の続けるをタップ
  4. クレジットカードを撮影
  5. 画面の指示にしたがって進む

カードを追加した後、クレジットカード会社との承認作業が必要になります。お使いの端末(iPhoneやiPad)などによって、クレジットカード会社に電話をして電話承認を行う必要があります。

電話承認が必要な場合は、どこに電話すれば良いか記載されていますので、その番号に電話しましょう。

関連記事