iPod touch 第7世代は買い?iPhoneと比較して性能をチェック

iPod touchの第7世代が2019年5月29日、突然リリースされました。

以前から新しいiPod touchが出ると言われながら、2015年7月を最後に新製品は発売されていませんでした。

この記事では約4年ぶりに発売になったiPod Touchがどういった性能なのか、他のiPhoneと比較しながら紹介していきます。

iPod touch 第7世代の性能

スポンサーリンク

まず初めにiPod touch 第7世代 単体の性能を見ていきましょう。
すべての細かい性能を記載してもわかりにくくなると思うので、細かいことは載せていません。

詳細は「iPod touch 詳細|Apple」をご覧ください。

カラースペースグレイ、ゴールド、シルバー、ピンク、ブルー、レッド
本体サイズ・重さ高さ123.4mm 幅 58.6mm 厚さ 6.1mm
重さ88g
ストレージ32GB / 128GB / 256GB
ディスプレイ4インチ
1,136×640ピクセル、326ppi
チップA10 Fusion
背面カメラ8MPカメラ
f/2.4
写真のHDR
パノラマ 43MP
フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影1080p HDビデオ 30fps
フォーマット:HEVC、H.264
ジオタグGPS未搭載、Wi-Fi経由で写真や動画にジオタグを添付
FaceTime HDカメラ1.2MP
f/2.2
720p HDビデオ撮影
ビデオの自動HDR
Bluetooth4.1
ヘッドフォンジャックあり

比較1:iPod touch 第7世代はiPhoneでいうとどのくらいの性能?

スポンサーリンク

上で紹介した性能を見て、iPod touchがどのくらいなのかわかる方は良いのですが、一般の人は「で、これは性能は良いの?」となってしまうと思います。

今回リリースされたiPod touchが、iPhoneでいうとどのくらいの性能、例えばiPhone 7相当なのか、それとも最新のiPhone XSやiPhone XR相当なのか?で「買う・買わない」の判断は変わってきます。

そこでiPhoneでどのくらい相当なのか書き出してみました。

本体サイズiPhone 5sやiPhone SEとほぼ同じで、少し薄い
iPhone 8やiPhone XS等と比べるとかなり小型です
重さどのiPhoneと比べてもとかなり軽い。iPod touch 第6世代と同じ重さ
ディスプレイiPhone 5sやiPhone SEと同じ。
iPhone 8やiPhone XS、iPhone XRと比べるとかなり小さい
チップiPhone 7と同じ「A10 Fusion」
背面カメラ8MPのカメラはiPhone 6と同等。ただしiPhone 6はf/2.2のためiPod touchのほうが少し暗所に弱い可能性大。
FaceTime HDカメラiPhone 6と同等

比較2:iPhone SEと比べるとどっちの性能が良い?

では次に同じ本体サイズのiPhone SEと比べて、iPod touchの性能がどうなのか比較してみます。

本体サイズほぼ同じ。iPod touchのほうが1.6mm薄い
重さiPhone SEのほうが軽い
ディスプレイほぼ同じ
チップiPod Touchの方が上。iPhone SEはiPhone 6s相当。iPod touchはiPhone 7相当。
カメラiPhone SEの方が上
ストレージiPod touchのほうが多いモデルもある
モバイル通信iPhone SEのみ搭載
Touch IDiPhone SEのみ搭載
価格iPhone SEは販売が終わっており基本中古のみで比較が難しい

結論:「安い」が「性能は数世代前のiPhone」

iPod touchの機能を一言でまとめると「3-5年前の性能を持ったiPhoneと同じ」といった感じです。

またほぼ同じサイズのiPhone SEと比べると、残念ながらiPhone SEはチップ(CPU)以外すべて勝っています。

個人的にはWi-Fi環境でしか使えず、カメラの性能はiPhoneでいうと5年前、「ゲーム用途には小さすぎるディスプレイ」かつ「ゲーム用とには中途半端な性能」ということを考えると、誰が買うんだろう?と思ってしまいました。

飲食店の注文を取るための端末として、Spotifyなどを流す音楽端末としてなど使用用途は限られてきそうな印象です。

参考になれば幸いです。

関連記事