知らなかった!iPhoneの通話中に電話を保留にする方法

知らなかった!iPhoneの通話中に電話を保留にする方法

iPhone Xでここが変わった!基本操作「ホーム画面に戻る」
3月に新色の赤いiPhone 7とiPhone 7 Plusが追加される!?
AirPodsの充電ケースバッテリー消耗問題。ペアリングをリセットする?ることで改善する

スポンサーリンク

iPhone 3GSからiPhoneを使い始めて、もう何年経ったかわかりませんけど、今さらiPhoneで通話中、保留ができるということを知りました。

皆さん知ってましたか?一般常識なんでしょうか。

けっこう知らない人が多いと信じて、今回はiPhoneで通話中に電話を保留する方法を紹介します。

iPhoneの通話中に保留にする方法

iPhoneで通話中にその通話を保留にするのは「長押し」がポイントになります。

スポンサーリンク

通話中、消音ボタンを長押しします。長押し中はアイコンが白くなりますので(真ん中のスクリーンショット)、そのまま3秒ほど消音ボタンを長押ししていると保留になります。

保留を解除するときは保留ボタンをもう一度タップするだけで通話がもとに戻ります。

ちなみに保留中、相手は「プププ」という音が聞こえますが、この保留音を変えることはできません。(iOS 11.0.3現在)

保留と消音の違いって何?

そもそもなんですけど、今回紹介した保留と消音は一体何が違うのでしょうか。

保留はマイクがオフになり相手に自分の声が届かなくなるのと同時に、相手の音声もこちらに届かなくなります。また保留中、相手はプププという音が聞こえます。

一方、消音の場合はマイクがオフになります。このとき保留とは違って相手は音が何も聞こえなくなるので突然、消音にされると電話が切れたと思うかもしれません。また、相手の声はオンのままなので相手の声は聞こえます。

表にまとめてみると以下の通りとなります。

スポンサーリンク

相手の音は 自分の音を相手は 保留音
保留 聞こえない 聞こえない プププ
消音 聞こえる 聞こえない 無音

スポンサーリンク

COMMENTS