iPhoneで電話を取ると音声がスピーカーから出てしまうときの直し方 iOS 13・iPadOS 13対応

iPhoneの電話が鳴って、電話を取るとスピーカーから相手の声が出てビックリしてしまう。そんな経験をしてしまう人がいます。

今回はそんな問題に遭遇してしまったときの直し方を紹介します。

電話受信後、スピーカーから音が出てしまうときの対処方法

スポンサーリンク

電話の相手の声がなぜかスピーカーから聞こえる。どうしてそんなことが起こってしまうのでしょう。

本来であれば、相手の声はiPhoneの画面上部にある小さなスピーカーから聞こえてくるはずです。

ところが何かしらの理由で、相手の声がiPhoneの下部にある外部スピーカーから音が出るようになってしまったからです。

その設定さえオフにしてあげれば、いつものようにiPhoneを耳に当てた状態で通話が可能になります。

設定の変更はiOS・iPadOSのバージョンによって若干異なります。

iOS 13・iPadOS 13か、それ以降で直す場合

まずはiPhoneのOS「iOS 13」とiPad専用のOS「iPadOS 13」で設定を直す方法を見ていきましょう。

  1. 設定を開く
  2. 少し下にスクロールしてアクセシビリティをタップ
  3. タッチをタップ
  1. 通話オーディオルーディングをタップ
  2. スピーカーにチェックが付いていたら、自動をタップ

もしすでに「自動」が選ばれている場合は、一旦「Bluetoothヘッドセット」や「スピーカー」をタップした後、「自動」を選び直してください。

iOS 12.4か、それ以前で直す場合

続いてiOS 12.4か、それ以前のiOSを使っている場合の直し方です。

iPhone 電話の音が自動でスピーカーから出るのを止める方法 1/2
  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. アクセシビリティをタップ
iPhone 電話の音が自動でスピーカーから出るのを止める方法 2/2
  1. 通話オーディオルーティングをタップ
  2. スピーカーにチェックマークが付いていたら、自動をタップ

これで電話を取ったときの音声がスピーカーからではなく、いつも通りの状態に戻ります。

もし通話オーディオルーティングが自動の場合は、Bluetoothヘッドセットスピーカーを選んだのち、再度自動を選択してみてください。

電話にまつわる関連記事

スポンサーリンク

関連記事